川ベリノ畑ノ 農(悩)作業  

あたふた 追われているうちに 近くの 田植えは すっかり終わりました。
水の張った 田んぼに 青空と 白い雲の 写る 一番さわやかな 季節です。
090513_1310~03_0001.jpg090512_1507~01.jpg

↑ うちの畑の前の 田んぼ

手賀沼近くの 麦畑。 少し 黄金色になってきました。 来月末には、麦秋。
刈り入れです。(ヒバリの声が 画面から 聞こえるといいのに・・・)



最近 ねもパーのサヨさん、TNL(チーム成田線)のイトーくんと、菜園族が増え、
農業関心度が高まっているので、(笑)
ひさびさに 我が家の 川ベリノ畑の 悩作業報告をします。

野菜作りも この2年の間に だいたい1年の 作業の クールは 紹介したので、
目新しいことは 何もないのですが・・・

おなじみ 作物クイズ。
なんの 菜の花でしょう? →
向こうで 背伸びしてるのは カナちゃんです。(笑)

菜の花は きれいなのですが、 土の栄養を 吸ってしまうので、
夏野菜のために せっかく咲いている 盛りを抜いて、
準備しなければいけません。
ホントは こんなに 伸ばしちゃ いけないのよね。
←∈酳クイズ わかった人は コメントに書いてね。 答えも コメントします。
090428_1747~01.jpg090512_1504~02.jpg
090413_1716~01.jpg



090423_1810~01.jpg

3月9日に 3種類(男爵、メークイン、北あかり)1キロづつ 植えたじゃがいも。


4月20日前後に 芽かきをして、2本仕立てにしました。

これは、葉に 栄養が 取られないように、イモを 大きくするためです。
株の間に 配合肥料をやって、両側から土を さくりかけます。

土寄せは、 茎が倒れないためと、雑草を取るためと、土に空気を入れるためと、
種イモが土から出てしまうと 光合成してしまうのを防ぐために2回くらいやります。

たまごちゃんの 長靴と 鍬使いも なかなか なじんできたでしょう?(笑)
おかげさまで 今の じゃがいも ↓ のびのび 伸びてますね〜。

090513_1516~01_0001.jpg

4月30日の パーティで、
子どもたちに 手伝ってもらって 植えた ナス ピーマン ミニトマト。


例年 5月5日頃 植えていたのですが、
今年は 早め早めに作業してみました。
(幸いまだ ギックリ腰になっていないので)

ナスは 霜よけ、耐水に、ビニールマルチをやり、
T字に切って ナスのつるし植えにします。
根が張るように、浅く植えた方がよいのだそうです。
ナス苗は、接ぎ木の方が 秋まで なると 言います。
(接ぎ木の方が2倍ぐらい値段が高いのですが)

なんだか 遊びに来てくれた 中学生が 夢中になっちゃって(笑)
野良仕事って ほんと 楽しいよね。


今年初めて やってみたのは スナックえんどう(さやいんげんの肉厚種)に、よくみなさんが やっている
ネットをかけてみました。
絹さや スナックえんどうは 11月3日に蒔くと 失敗しないそうですが、例年 芽が出たところを 鳩にやられたり、モグラに入られたりで、なかなかうまく いきません。
今年は 例年になく うまく 年越しして 豊作です。
090512_1820~01_0001.jpg
090512_1840~01_0001.jpg

090512_1822~01.jpg
この時期 大事な作業は、
 トマトの サス欠きです。
間に どんどん 葉が出てくるのを 折って、元の茎を 太く 丈夫にします。
サスが どんどん 伸びると からまって、
トマトの実も 小さくなってしまうからです。
夏の間 重みに耐えられるよう、元の 茎を 太く 上に伸ばすために、
こまめに サス欠きをしましょう。
棒をたてて まっすぐに 上に 幹を 誘導してね。





 
| 川ベリノ畑ニ居リマス | 00:05 | comments(5) | trackbacks(2) |

のびのび 冬野菜

先日 ホームセンターで バッタリお会いした イカワさんに
  「いや〜 おたくの 畑 今年はすごいねぇ。」  と 言われた。

イカワさんは、前にも書いたが、夫の職場の先輩で 退職金で 隣町に かなりな広さの土地を購入、
菜園作りや 地域の 活動に奔走していらっしゃる 尊敬すべき シニアな 御仁だ。

家庭菜園は、なにげに チャリで 通りすがりに 他人の畑を チェックする。
もちろん 私も チャリで 通りすがりに、 よその 畑の お野菜の 伸び具合や 蒔いたかどうかを チェックしている。

母が畑を バリバリやっていた時は、 同じ 菜園の お友だちと いつも 電話で、タネをいつ蒔くかなど 相談していた。
大きな声で 電話しているので つい 聞こえてしまうのだが、
「まだ 早いよ。 この温暖化だから。 来週でも いいんじゃない?」と 相手の気をゆるませておいて・・・・
その午後 ちゃっかり 自分は タネを 蒔いていた。(笑)

「野菜は、1日蒔きどきを はずすと 全然 デキがちがうからね。 今日は、私は忙しい なんて人には 野菜が応えてくれないよ。」
と ウンチク。 家庭菜園は なにげに 結果で 負けたくない微妙な 競争心が あるのだ。
(昔 『むらの日本人』という 本で読んだことが 実感としてわかる。
むらの中で 突出してはいけないが、 微妙に競争(収穫のデキ)には 勝ちたいという百姓根性について 書かれていた。)

081124_1220~02_0001.jpgそう、今年は 確かに 
小松菜、春菊、ほうれんそうの
伸びが ハンパない。

手前の キャベツの向こうに
春菊の 柔らかそうなの 見える?
これの ゴマあえ たまらないよ。 

081124_1224~01.jpg
春菊は 脇からどんどん 出るので、
茎を 手折っていくんだよ。知ってた?
ほうれん草と 小松菜は、混んでるところを
根っこから 抜くんだよ。
そうすると 脇の 葉が のびのび 伸びる。 

081028_1623~01.jpg
ひゃあ 小松菜は 30センチ 越えてた。

ほんとは もっと 緑濃い 肉厚の 小松菜の方が好きなんだけど、
品種改良で いろんな タネが 出てるから 今年は なぜか ヒヨロ長くんだった。



ホームセンターでの イカワさんとの 立ち話に戻る。

私    今年は近隣センターの ワダさんが マシーン(手押し耕耘機)で、耕してくださったんですよ。
その時の様子は コチラ→  http://kankarakan.jugem.jp/?month=200808

イカワ  ほほう、ワダさんが。(イカワさんも 近隣センターの ボランティア役員だ)
私    私が、ギックリ腰だったもんだから。 
     で ワダさんが 粒状石灰を蒔いた方がいいよ、というので、今年初めて石灰蒔いてみました。
     それから ワダさんが クリーンセンターから 木材チップスや 手賀沼の精米所から 米ヌカを
     自分の畑に運ぶ たびに うちの畑にも 運んでくださったんですよ。
     だからかなぁ。 葉物が あんなに 伸びたの 初めてなんです。(笑)」
  
ありがたや ご近所の シニア・サポート!

石灰は 母が 嫌っていたので 使ったことが なかった。
農家の竜角寺の おじさんにも、トラックいっぱい 野菜を運んでくれるボックイの おじさんにも 
土が酸性化するから 中和するために 石灰まかなきゃダメだ。 特に 葉物にはね。 と 言われてはいたのだが・・・
こんなにも 効果があるとは!
081124_1232~01_0001.jpg



写真の色が悪いが、
手前右が チンゲンサイ 左は タアサイ
その向こうが ニンジン 

大根右側 薄い緑が おふくろ大根 
左の濃い緑の葉が 青首大根



ブログでは エラソーに書いているが、どこに 何のタネを蒔くか、作付け計画や 種まき、収穫、おすそ分けまで、
一人で 自由にできるように なったのは、実は つい2年前からだ。  援農サポートなんて 勝手に 入れられなかった。

一応 お嫁なので、「私の 城なんだか 入らないで!」と言われた 母の畑に、
自転車に乗れなくなった母を 車に乗せて連れて行き、 
どこに 何を蒔くか お伺いを たてて、耕し方も 畝の立て方も 見てもらってきた。
「種マキなんて 大事なこと、農家じゃ 3年くらい やらせてもらえないよ。」
そういう母も 農家をやったことはなく、通信教育と 周囲から 学んで来たそうだが、
ウンチクは 子どもの時に聞きかじった 農家の言い伝えなのかもしれない。
 
自分が自由に やっていた畑に、 足が弱って 一人で行けなくなり 悔しい気持ちもあるのだろう。
たまに 見てもらうと 気にいらないことが多くて、 眠れないから 畑やめてほしいと何度も言われた。

どこの現場もそうなのだろうが、世代交代の過渡期は、先達は 大事なことを 教え込もうと苛立つし、
後進は せっかくやろうとしてるのに、やんやん言われて、萎えるし。 
たかが 家庭菜園なのだから、バッシングを 受けずに、いや〜今年はダメだったなぁ と 笑って次に賭ける
家庭菜園族に 憧れた。   

それでも 母に言われたことを 全部3年日記に記録して、前年のデータと比較しながら やってきた。(今年で3冊目)
081121_1343~02_0001.jpg

「ねえねえ 東京育ちのあなたが、
なんでこんなに一生懸命 畑やってるのぉ?
私は 軽井沢育ちだけど、
おばあちゃんが 畑やってた時も 近寄らなかったわぁ。」

ブログ初登場! 畑デビューの
ご近所のマキ子ちゃんに こう聞かれた。
(私たちは お嫁仲間)

「う〜ん、宮沢賢治やってるからかなぁ。
東京育ちの あんたには ムリ。他に やることあるでしょっ! 畑やめてほしいって
母に 何度も言われたけどね。 なぜか ムリって言われると 意地になるのよねぇ、私って。(笑) 
野良仕事 せいせいして 好きだしね。」 
081121_1359~01.jpg
というわけで のびのび 冬野菜は、
作り手の のびのび気分も 微妙に 反映してるのかもしれない。
去年から まったく畑に来なくなった 母に 見てもらえないのが 残念だ。 

マキ子ちゃんは お目当ての からすうりを ゲットして ごきげん。
「私 なぜか 赤いものと 丸いもの が 好きみた〜い!」
少女のように キャッキャ はしゃいだ声。
お嫁グチを言う時の トーンの ギャップが たまらない。 
(なぜか ギャップの大きい人が 好きな私 笑)

オバサンたちは 野良で 元気に 遊んでます。
のびのび 冬野菜 ヒトを 元気に します。








ヤスコさん!引っ越しお疲れさまでした。 ママ ネット・デビューです!(笑)
(ヤスコは マキコちゃんの娘。 このブログで 宣伝してる アーティスト)






    




| 川ベリノ畑ニ居リマス | 11:10 | comments(4) | trackbacks(0) |

迷走台風 と  迷犬プリン

なに〜! 台風13号 明日朝 銚子沖?!  来るなら さっさと 来いっつーの!!  

先週の日曜  遅ればせの夏休みでマカオへ出発する たまごちゃんご一行にも、
月曜にナスに出発する リタイアご一行にも 火曜にバリに出発するミチコご一行にも 木曜にプサンに出発するコースケにも 
センダイに出発するアヤカにも 金曜にソウルに出発する イチローにも 今夜ソウルに発つ カナにも(あれ? やたら
departureの多い 週だわねぇ) 台風来るよ〜!  って 脅してたのに・・・・・・なんか オオカミオバサンの気分。

前にも書いたが テレビが世界の うちのオババさまは、 南洋上に 台風が発生した時から ずっと 来るよ来るよと 
騒いでいるので うつったかしらん。

いるんだよねぇ、こういう 迷走型ノロノロ台風。(ねもパーのキャンプ これで流れたことあり)
ったく いいメーワク! こういう迷走型 ノロノロ台風は、降雨量が多いので、各地の大雨被害が 大きくて、さらにメーワクなのよねぇ。

しっかし 我が 川ベリの畑のように 水がない 畑には、かっらからの8月を補うような まさに 恵みの雨。
リーマンショックで 儲ける人(いる?)みたいな? いや、ちがうだろっ。
雨後の タケノコ ならぬ 雨後の カイワレくんたち ごっそり 出たわ 出たわ♪
080918_1450~01.jpg

チンゲンサイと タアサイ  ニンジンも出たよ♪
080918_1451~01.jpg080918_1451~02.jpgたまごちゃんと 9日に蒔いたおふくろ大根。
カイワレくんの フタバが ふっくらして かわいいでしょ。

6日に蒔いた 青首大根は もう 大根葉らしくなってるね。
大根は 出るのが 早い。

台風の 大風で もみくちゃにされる危険があるので、
昨日は、子どもたちとのパーティの前に、大急ぎで 土寄せをした。
根元をぎゅっと固定し、カイワレくんたちの 足場を 固める。

しっかり 根を張って 生きろよ!  と 甘い言葉をかけておいて
(甘い言葉をかけて 育てると ヤサイも 甘くなる。 コトダマってやつ)
もう少し 伸びたら、
デキスギくんが 伸びるのに オマエは 邪魔だよ と
ヨレたカイワレくんを オロ抜きして、つまみ菜にして
味噌汁入れて 食べちゃうんだから・・・・

080918_1506~02.jpg
毎回言うが 
人間が もの言わぬ 植物にやってる
選抜的 ジェノサイド。

どう 思います? 
断罪は どう 巡るんだろう?



070307_1651~02_0001.jpg
さて、畑に いつも同伴の 我が家の 迷犬 プリンちゃん。 刈られた 田んぼを 眺めて
今日も メイソーする。(迷走ではない、瞑想です)

迷犬も 名犬の マチガイでは ありません。
実はプリンちゃん、 出生のヒミツ わからぬ 迷い犬 なのです。



コホクの イシイ米屋さんの前に   「誰か 私を 飼ってください。 ハナコ」  という貼り紙を 見た娘2人に、
「わたしたちが メンドーみるから〜。 おねがい! 犬飼ってぇ。飼ってぇ! カワイーでしょ?」
と よくあるパターンで せがまれて せがまれて 我が家に来たのが 14年前。 
たしかに カワイー ビジン系でした。  そうそう 昔の名前は ハナコだったのね。

プリンの命名は 息子が ちょうど プリンを 食べていた? から。
ご近所には クッキー、ミルク、チェリー・・と なぜか 食欲をそそる名前の ワンちゃん が 多い。
先日 駒場高校 剣道部の総会で 仰天した 18通りの 駒場の先輩 ジローさんの 家のワンちゃんは ゴハンちゃんでした。
最近会ってないけど、 オデンちゃん もいるよ。 犬をもらった日の夕食が おでん だったからとか。(迷名だ。 笑)

プリンは、うちに来た時は、真っ白で、小さくて よく 脱走した。

まるで 脱兎のごとく 迷走して、丘の上の 気象庁 の敷地に 入って(まだ 気象送信所があって 公園じゃなかった)
つかまえるのが ほんとに 大変だった。 

巣から 落ちて 飛べなくて バタバタしている スズメの ヒナに 飛びついて、丸呑みした時は ほんとに ビックリした。
(踊り食いか) いや〜、野良で 生きてく って こーいうことか と プリンの出生の ヒミツを 見た気分。
飼い慣らしちゃって スマン。 去勢する 日本社会に いつも 吠えてる私なのに。
 
最近は すっかりお年を召して 脱走も しなくなり キャラメルがかって ほんとに プリンみたい。
お互い 大人しい オバサンに なっちゃったわね〜。(嘆)

しっかし 本能が 呼ぶのか プリンの 迷走は 屋内で 続く。
オヒマな 方は 去年 の 迷走ネタ↓ を 見てね。(笑)

http://kankarakan.jugem.jp/?day=20070404 

http://kankarakan.jugem.jp/?day=20070611






| 川ベリノ畑ニ居リマス | 19:45 | comments(0) | trackbacks(0) |

収穫! 

早くも うちの川ベリノ畑の前では、 稲刈りが始まった。 このへんの稲刈りは 早い。
兼業農家が多いので、9月の 第2土日には、ほとんど 終わる。
080907_1602~01.jpg
080907_1603~01.jpg
080907_1611~01.jpg


去年はあんなに 台風ラッシュだったのに、今年は 大きな台風も来なかったし、
開花期から 中干し期の 8月が暑かったから 豊作ではないかしら。

北総のお米は 本当に おいしい!   特に、利根川沿いの 井戸水栽培が 美味いらしい。
我が家は、郵便局前の小屋で直売している タグチさんのお米を 愛用している。
070415_1608~01_0001.jpg

→ こちらは、 去年の春、車の窓から 撮った写真だけど、
一面の レンゲ畑 見えますか。

手賀沼 水の館の隣で、この一面のレンゲを 肥料にすきこんでから
田植えをする オカダ農園の れんげ米  も 美味しい。
パッケージが あびこブランドなので、友人には それを送っている。
(欲しい方は リクエストしてね)

一日 茶碗に半分くらいしか ご飯を食べない私でも、
美味しい 米どころに 住んでいるのは ほんとに シアワセだ♪  これが 元気の 源かも。 


稲刈り機の うんうん うなる声を聞きながら、私も 昨日 青首大根を 2列蒔いた。
雨待ちで 援農の たまごちゃん 待たせてあるんだけど、青首大根は おふくろ大根より
早く蒔いた方がいいから 抜け駆けだ。(たまごちゃん、ごめん)

しっかし、この 蒸し暑さで 大根 蒔いていいものか。(なぜか 湿気に メチャ弱い私)
もう ちょっと涼しくなれば、自然に体内暦が 稼働して、 モリモリ働きたくなるものを。
温暖化で 狂った歳時記に 悩む。 からだの方が 正直な 気がするけど・・・ 

正直といえば、夏はあまりの猛暑に カラカラしていた 夏野菜くんたちも、またなり出した。080907_1608~01.jpgきゅうりくん。雨ふらないから 小さいね080907_1606~01.jpg080907_1145~01.jpg


今年のヒットは、なんといっても ニューカマー♪  作物クイズで みんなを悩ませた ささげちゃん です。
080727_0922~02.jpg
取手の タカノテューターにいただいた自家製を ババが プランターに蒔いたものだが、
← 7月に咲いた 花。 車の上に マメ科の 白い花 見えますか? 

毎日 黙って ぐんぐん 伸びていく つるのやる気を 見ていると、
ほんとに ニンゲンも 黙々と やるっきゃね〜ことは やれよっ!   って 思う私。(笑) 

080809_1755~01.jpg
いや〜 さやが 長〜いのには び、びっくり。 20センチ以上 あるよ!
やる気には 結果もついてくる。 のだ。080805_1710~02.jpg


080809_1756~02.jpgこれが 干した さや。
おババさまが 丁寧に むいて、天日で 実を よ〜く干して 

080907_1139~01.jpg

今年の収穫です。 
プランターなので、栄養不足なのか、
でも もともと細長い タイプの豆のようです。

お赤飯に 炊いて 召し上がれ。

(みんなにあげるほどなくてゴメンね。
我が家で 召し上がります。 笑)
  
| 川ベリノ畑ニ居リマス | 18:00 | comments(2) | trackbacks(0) |

ムチャぶり に 強力マシーン登場 !!  秋の 畑起し 

川ベリノ畑には、いつも 犬のプリンと 行くので、農(悩)作業をしていると、犬友だちと 畑友だち  が できる。
犬友だちは なぜか ご婦人が 多いのだが、 畑友だちは なぜか みんな 60代〜80代の シニアな男性である。

「大根 蒔きました?」
「いや まだ。 毎日 草引きに追われてるよ。」
通りすがりに 交わす 挨拶で、農作業の 情報交換をする。

畑へ行く道の Wさんは 近隣センターの 企画委員会や 文化祭でお世話になっている。
数ヶ所で畑をやっていらっしゃるらしく、以前から 子どもたちがやるなら 小学校の下の土地 使っていいよ と 言われていた。
近隣センターの 役員さん方も シニアな男性が 多い。
しかも なぜか夕方は うこんシャッポに チャリに鍬つけて といったスタイルで 川ベリで 出逢う。(笑)
みんな リタイアされて、 家の中で マンツーマンで 奥様に絞られるより 畑の方が せいせいするからかな?
課題は いつも 山積みだし。
 
前に 通りがかりに 「ギックリ腰になっちゃって」 と話したら、 「今度 機械で 起こしてあげますよ」と 言ってくださった。
お言葉に甘えて お願いするのも 図々しい気がして、春の 長ネギは 腰の痛みをなだめながら 鍬で 起こしたのだが、
新しい展開が 好きな私は、耕耘機マシーンの威力を 見たくて、昨日は、初めて ピンポンしてみた。

080829_1629~01.jpg
「あのう、 大根蒔くところだけ、一度 機械で お願いできないでしょうか。
いつが ご都合いいかと 思って。」 
「じゃあ、今から やってあげるよ。」 

ギャ! 予想外の 早い展開だ。
Wさんは 長靴はいて マシーンを 車庫から 出して来た。

「お疲れのところ すみません。 体調とか 大丈夫ですか?」
「うん 夏に 体調こわして 手術してね。」
ええええええ!?  (早く言ってよ! もう 機械運んでる)
大丈夫なんですかぁ?」
「うん 大丈夫だよ。」  も、モーシワケない。 

SN390071_0001_0001.JPG
手押しで 畑に着くと Wさんの 畑仲間?の 男性が 
ちょうどバイクで通りかかった。

「Wさんの 耕耘機?
いいなぁ。 僕も 買おうか 考えてるんですよ。
ガソリンですか?
ちょっと見せてください。」

シニアな 男性陣は 研究熱心な 方が 多い。

(ケータイカメラ 接写モードに なってて ピンボケで ごめんなさい。)

SN390074_0001.JPG
ブルン ブルン ブルン ノコギリのような 歯が 回転しながら 土を 耕していく。
やっと 取り終わった草だが 残った根が 歯に からまって 進みにくそう。 も、モーシワケない。

「そこの 草どけて。」
山積みの 刈った草を  見学の?さんも 三本スキを持ってきて せっせと運んでくださった。 も、モーシワケない。
大根のところだけ と 思っていたのに、 あっという間に 広く 起こしていただいた。

SN390078_0001.JPG
「粒状の石灰蒔いた方がいいよ。
どうしても 酸性になっちゃうから。
もっと 腐葉土入れないと ダメだな。 
クリーンセンターに行くと 木のチップ タダでもらえるから 
草と一緒に 積んで 
堆肥 作って 埋め込むんだ。」

こんなに 起こしていただいた上に
農業指導も していただく。 ルンルン♪ 

SN390075_0001_0001.JPG
「やりたい! やりたい! 私にも やらせて〜!」 得意の おねだり。

ハンドルについてる レバーを 引くと 進む。 はずらしいが、
土に埋まって 思うように 前進しない。
ノコギリのような 歯が 回転するが、
ちょっと 浮かして 引くようにすると うまく前進するみたいだ。
すでに 一周 起こしてもらった 後だから ラクチン。 

いや〜 マシーンの威力は すごい!  
からだ 壊して 整体に ○万 払っているなら 減価償却できるかも。
インフラ整備 考えようっかなぁ♪ 


Wさん いきなりの ムチャぶりに すぐに 対応してくださって 
ホントに ありがとうございました!
 


なぜか いつも スタッフに 恵まれる私。(笑) みなさま ほんとに 感謝感謝です。 Oh!人事
080610_1804~01.jpg
080810_1649~01.jpg
スタッフサービス …昂ぅ妊咼紂爾如…好優移植する たまごちゃん
スタッフサービス◆,笋辰伴茲譴寝撞戮瀛崗紊如〜霄茲蠅垢襦.Ε舛里姉さん
 
| 川ベリノ畑ニ居リマス | 00:05 | comments(0) | trackbacks(0) |

就農 ノススメ  マタハ 長靴デビュー 

先週、団地の一斉草取りの時に、お向かいのご主人が 定年退職したってウワサ、本人に確認した。
アヤカの同級生のお父さんで、いつも短パンはいてテニスに行くし、若く見えるし、オクサンは私より ずっと若いから、
私とタメぐらいかと いつも タメ口きいてた。 ギョギョ! なんと、うちのダンナと同い年とは!

で、これもご近所のウワサで聞いていたんだけど、
「広いところ 畑借りて 野菜作ってるってホント?」
「うん、小学校の横でやってるんだ。 ホンキで 農業やろーかな、なんて思って。」

もちろん 私は、「やりなよ、やりなよ〜! 今 団塊世代の大量退職で 就農塾とか あるんだって!
NHKでやってたよ。 みんなで 就農して 食物自給率あげなくっちゃ。」って 就農をススメた。
そして すかさず 私のブログの 川ベリノ畑ニ居リマス を 読んでね! と ゴリ押しした。
(この20年で 数回しか 口きいたことないんだけどね。 なぜか ヨソの ダンナに なれなれしい 私。 笑)

この春は、私の ギックリ腰のおかげ(?)で ご近所の同級生 たまごちゃんも 援農デビューを果たした。 

ってゆーか・・・
 長靴デビューだ! ジャ〜ン! (笑)    

初めて 援農に来てもらったのが、ギックリ腰になりたての5月4日。
電話して15分で畑に駆けつけてくれた ナスや ピーマンの植えつけ。(5月4日の記事 ) 

で 5月25日に 「今 ヒマ? 枝豆 移植しようか 迷ってるの」って電話したら
「やりたい!やりたい! ヒマだし ナガグツも 買ったよ〜」って すっ飛んで来た。

イヤ〜 正義の味方 アンパンマンならぬ オレンジの ナガグツマンの登場には 笑ったのなんの。
たまごちゃん が 行く! って 新シリーズ 立ち上げようかと思ったくらい。(笑)
 
アハハ たまごちゃんって ホント 形から入るタイプなんだね〜。
サックス始めた時も よく 考えてから買えって、 私が あんなに言ったのに すぐにネットで マイサックス買っちゃうし。」
写真みて 爆笑しながら 娘の カナが言う。

080525_1526~01.jpgそう。でも、 形からでも グッズからでも ともかく始めた人には かなわない。(笑)
「きゃ〜 楽しい〜! これ、病みつきになるね〜。」

080610_1728~01.jpg080610_1729~01.jpg080610_1808~01.jpg080610_1804~01.jpg

6月9日 長ネギの苗 4列 移植。
ちょっと へっぴりだけど、
農家のオヨメに行けそうな 働きぶりでしょ!(笑)

080627_1751~01.jpg080627_1803~01.jpg6月27日 じゃがいも 5列 掘りあげ。
「イトーくん も 来るといいよね〜。 絶対 ハマるよ。 あの人 凝りそうだし」
あれ? ウチの畑なのに、 ちゃっかり 沿線の同級生にまで ススメてる。(笑) 


蒔かぬ種ははえぬ。
やらぬ 仕事は 覚えぬ。
現場の苦労も わからぬ。
植物の 無言の やる気に 勝るものはない。 
 

080714_1632~01.jpg

こんな 猫の額レベルでも、就農は 頭脳労働、さぼった結果が 如実に出る。
ぎゃぁああああああ、 たまごちゃんが 植えた 枝豆は どこ?
ぷ、プリンちゃん!

就農 ススメマス。 
そして みんなで 日本の ノー農政 に もの申さん。
市民レベルでは すぐれた 有機農法 産地直送 体験農業 の 実践と 試行錯誤の
経験と思想 かなり蓄積されてるはず。  なんとか 有機的に繋いで 若い就農者 増やそうぞ。 





| 川ベリノ畑ニ居リマス | 21:15 | comments(2) | trackbacks(0) |

作物 クイズ

080619_0836~02.jpg
  1. なんの 苗でしょう?

080625_0751~01.jpg
2. なんの 苗でしょう?
 
080625_0935~01.jpg080625_0928~01.jpg3. なんの 苗でしょう?
 

わかった人は 下の コメントで送ってね。
答えは 次の 記事の最後に 載せます。
| 川ベリノ畑ニ居リマス | 09:50 | comments(7) | trackbacks(0) |

農(悩)作業 に 救世主 !

ピリっ!  うう・・・あ、あろうことか。

5月1日にねもとパーティのこどもたちとじゃがいもの土寄せをした時に、あやしいな、と危ぶんではいたのだが・・・

今朝 ふとんから起きあがるのに15分もかかってしまった。
まず、寝返りを打って、両手をつき、四つ足状態になるまでに、5分。そこから 押入れの中段に手をかけて、上体を腰の上に起こすのに5分。骨盤の上がぐじゅぐじゅに粉砕されたゲル状になっているようなイメージ。ううう、どうやって、上半身支えていたんだっけ?? おい、からだ、指令出せよ。お、重い。マネキンみたいに、上半分をスポっと取って、膝を立てて、立ち上がってから、また乗せたい気分。

う〜ん、そんなに過酷な労働してないんだけどなぁ。連休に独居老人の父を呼んで、ジジババまとめて
シルバークラスで面倒みちゃえ!って企画も、痛風で痛くて眠れなかった父がトイレからベッドに戻るのに、間違えてババさまの部屋に乱入。フスマと間違えて、ババの部屋のカーテン、雨戸を開けて、危うく外へ出るところを、強盗かと飛び起きたババにライトアップされた、という仰天コラボレーション(笑)も、私は知らないで爆睡してた間に、2人だけで進行していたので、こちらの負荷はなかった。のに。

テーブルの上にあるものを取るのも、蛇口をひねるのもできない状態の上、間歇的に激痛が襲う。うう、
陣痛の間に、ことを済ます、みたいなカンジだ。(その例え、わかりにくいよ! 私、体験してないし、お父さんは体験できないし、と我が家のクレーマー女子に言われた。)

しっかし、なんで、このタイミング? チューリップも パンジーも終わってしまい、ベゴニア、サフィニアを購入して、プランターを全部動かして、初夏向けの花壇に入れ替えなきゃいけないし(ババさまのお手伝い)夏野菜のナス、ピーマン、ミニトマト、植えなきゃいけないし、枝豆、とうもろこし、長ネギを植えるところを起こさなければいけない、この時期に。せめて、ナスとか植え終わった結果・・にしろよ!

とはいえ、父を送った帰りに 苗は選んで買ってきた。種やのバアちゃんに、「な〜に、ギックリ腰かぁ〜?」って思いっきし チバ弁で言われた。「そう、わかる?」「わかるよ〜、その腰つき。痛いんだよなぁ。おらも、這って歩いてたよ。ハッハハ」

今日は、父にかまけて手薄になってたババさまが花を買いに行きたい〜だろうから、と苗は植える気サラサラなかったのだが、予想に反して、ババさま「お腹いたいから行かない」ありゃ、じゃあ、明日をフリーにしておかねば。じゃあ、今日のうちに植える?

「整体に行かなきゃダメだぞ」 昨日から言われて、朝、ご近所のこやた整療院を4時に予約したところだ。
今2時。連休前から、「チエさん、野菜植える時、呼んでね! 援農したい!」って言われてたたまごちゃんに電話してみる。「私、悲惨な状態なんだけど・・」「ええ、ダメだよ、動いちゃ。「うん、でも苗買ってきちゃった。今、ヒマ? 1時間だけ、来る気ある?」「行きたい! あ、でもダンナがテニス行っちゃって、車ないんだ」「じゃあ、いいよ。」「チャリで行こうかな?」「え? それは、キツイよ。帰りもこがなきゃだし。(10キロはある)」「あ、2時21分のナリタ線がある! それに乗るね!」「え、だって、今2時5分だけど・・・」
080504_1449~01.jpg

救世主は、電車に乗って、やってきた。
しかも、電話かけて10分で家を出る、瞬発力。
ス、スゴイ!
持つべきものは、瞬発力ある友だちだぁ!!!

080504_1500~02.jpg
指示だけ出してくれれば、やるからね。何でも言って。
楽しい〜! やりたかったんだぁ〜 ♪♪
 
こうして、救世主は、初めての援農とは思えない、鍬も長靴も妙に似合って、
接ぎ木のナス5本(ナスはつるし植え、深く植えない。ビニールマルチを伸ばして、保温する。)
ピーマン4本、ししとう1本、ミニトマト4本を植えて、
フキと三つ葉と春菊の花を摘んで、電車で帰っていきました。とさ。(笑)

080505_1239~01.jpg
ほんと、助かりました。ありがとう! 今度は、たまごちゃんがギックリ腰にならないとよいけれど・・・
完了形の畑の写真。手前は、早く植えた方の じゃがいもくんたちです。
| 川ベリノ畑ニ居リマス | 22:40 | comments(7) | trackbacks(0) |

おろ抜き = 間引き 

070927_0838~01_0001.jpg071014_1023~02_0001.jpg
9月は、諸事情に追われて記事がアップできなかったが、畑もパーティもやってなかったわけではありません。野菜も子どもも育ってますよ。(笑)

台風一過(例のカメラ泡没事件の台風)の9月7日、どっぷり土が湿ったタイミングをはずさないように、青首大根2列、おふくろ大根2列、にんじん2列、いんげん2列蒔く。

大根はね、4、5日で、もう芽が出るのですよ。知ってた?
やる気感じるわ〜!
071001_1612~01_0001.jpg30センチに4、5粒づつ蒔いた種からゴチョっと出るので、何度かに分けて、おろ抜きする。
それが「つまみ菜」として売られてるヒョロっとした
カイワレくんです。

最終的には1本にして太くしなきゃなのだが、風で倒れたり、夜盗虫に葉っぱを食われたりするので、安心できないから、かなり大きくなるまでは、2本立てにする。


071001_1622~01.jpgこの おろ抜き(間引き)をやるといつも胸が痛む。
みんなこんなにやる気で出て来たのに、なんの権利があって、人間が選別できるんだろう・・・?

もの言わない植物のやられ放題を思うと、息子に勧められて読んだマンガ『寄生獣』(若明均)を思い出す。
切っても、刈っても、伸びてくる植物の強さにかなうものはない。
植物が人間に逆襲に出る日が 来ないとは言えない。

それにしても今年の暑さは酷かった。長かった。
暑さ寒さも彼岸まで? 
昔の格言が通じない「不都合な真実」


大根の種まきは例年9月6日〜10日、ほうれんそう、小松菜、春菊など葉物の種まきは彼岸頃にやっている。が、今年は、あまりの残暑に葉物は10月に入って、ちょっと涼しくなってからにした。
071001_1608~02.jpg向こうが日本ほうれんそうのくさび型種 
手前が 西洋ほうれんそう「まほろば」の緑コーティング種。
ちがいは?  伸びて来たら見せるね。 でもうちの畑は酸性が強いから、
なかなかほうれんそう うまくいかないんだよねぇ。

宮沢賢治は、花巻農学校の先生を辞めた後、羅須地人協会の他に、お百姓さんの肥料設計相談も精力的にやっていた。(2000件以上らしい)

「おたくの畑は酸性が強いから、石灰を混ぜた方がよいでしょう」とか
お百姓さんから細かく日照や地味、排水などの条件を聞き取って、その土地に適した肥料や量を肥料設計書に書いて渡してあげてた。「それでは計算いたしましょう」という詩にも書いている。37才で、亡くなる前日も床に伏していたのに、お百姓さんの相談にていねいに答えてあげてたんだ。
私も肥料設計してほしかったなぁ。

071014_1022~02.jpgにんじん
        ブロッコリー 071014_1023~01.jpg071014_1025~01.jpg
                           タマネギ→






| 川ベリノ畑ニ居リマス | 11:15 | comments(2) | trackbacks(0) |

台風一過

 ぎゃああああああ〜! 
070716_1128~01_0002.jpg台風4号 たいしたことなく
房総沖に抜けてよかった〜。
と思いきや、
と、とうもろこしが〜!!!
全部なぎ倒しだぁ〜(涙)
根元に土寄せした方がいいんだけど、と思いながら、
草取りの時間切れで さぼったから 
うう 予想通り(涙)
ス、スマン。 とうもろこしくんたち(謝)


070716_1230~01_0001.jpg人間と同じで、これくらい大きくなれば、
もういいだろう、自分で育て!と
手を抜くとコレだもんね。
風に負けずに ガンバレなんて
声援だけ送って、
やはり 足元固めるまでは 影ながらのサポートが大事ってことか。
人間だと ガンバレって言われると途端やる気なくしたりするけど
まさかそれはないよね?
一本一本起こして 肥料をやり 
土寄せをした。


070716_1239~01_0001.jpg070716_1238~02.jpg
なすとトマトの棚は無事でした。
こっちの方が川べりだったのに、やはり棒で支えてるからね。

070716_1234~01_0001.jpg070716_1246~01.jpg








きゅうりと 里芋は 雨降ってごきげん。 
里芋は 今年初めての挑戦。ボックイのおじさんからいただいた里芋があんまりおいしいので 埋めてみた。


070716_1240~01.jpg

今日は台風一過のお祝いに
枝豆ビールしちゃおうっかな〜♪

そういえばウチの豆好きビール好きお姉さんに、
つい最近
「ねえ、台風一家って 誰がお父さんなの?」
って聞かれて、目が点!

あのね、カナさん、
台風一過は ファミリィじゃないのよ(笑) 

| 川ベリノ畑ニ居リマス | 22:00 | comments(3) | trackbacks(0) |

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
2007年3月からのアクセス
無料WEBツール広告
長崎 幻の響写真館 井手傳次郎と八人兄妹物語
古谷田奈月 『リリース』
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4334911285/ref=as_li_tl?ie=UTF8&tag=kankarakan073-22&camp=247&creative=1211&linkCode=as2&creativeASIN=4334911285&linkId=2098c47a9d1072b98a8256c8979ceadb
古谷田奈月 『ジュンのための6つの小曲』

鈴木道子
Sweet & Bitter
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM