<< 宇野重吉演劇祭 高野竜作『アラル海鳥瞰図』 | main | 野良イモ >>

コスモス

私が住んでる ちばらぎ(千葉と茨城)周辺は たいした名所も 少ないので、
広大な土地を利用して 花を咲かせ、
季節ごとに 人を 集める 新名所が 増えています。

コスモスは 印西牧の原が 有名で
 小山に拡がる コスモスを 白井のさと子さんに 連れて行ってもらったのが 最初ですが、
10月のはじめで もう 花も終わりかけだったような・・・・

今年は この夏の酷暑で コスモスも 咲くのが すっかり遅れてましたね。

我が家の近くの 利根川べりにも いつのまにか こんな コスモス畑が!
台風14号で 倒れる前に おババさまを 車に乗せて 
やっと 見に連れていくことが できました。

101029_1603~02_0001.jpg
101029_1608~01_0001.jpg

田んぼの中を ウォ−キングする ご夫婦が めっきり増えた この頃。(我が家はちがいますが)
自治会保存会がやってるらし 花街道を 歩くと 
コスモスが ざわざわ おじぎして 
ギャラリーの 大歓迎を受ける 赤絨毯を歩いてるような  しあわせな気分に なれます。(笑)

風に揺れるコスモスは 頼りなげで でも細い茎が 案外しなやか。
野太さが 好きです。 
101029_1605~01_0001.jpg


さだまさし 『秋桜』 の情景が 身に浸みる同世代の方も 増えてきたことでしょう。
それは いつか 音楽の話をしよう♪で 書くね。 (なかったら どうしよう↓) 
 
田んぼは 刈り入れを待つかのような 黄金色。  うちの 川ベリノ畑の前です。

101104_1534~01_0001.jpg

刈り入れは 9月に 終わっているのに、
暖かくて 2番穂(羊穂)が こんなに なっているのです。

今は 米余り 人不足で 2番穂を 刈る人も いませんが、
おババさまの話では おババのお母さんが 16俵も 2番穂を 刈った年があって
子どもたちに 食べさせるのに 助かったそうです。 

食糧難だったら これも刈って しのぐ時も あるかもしれませんね。



附記
駒場26学年合同同窓会幹事のみなさま 準備お疲れさまでした。
短パン タンクトップユニホームで 試合前の気迫を 再現してくれた 女バスのみなさま
足ケガしてた人もいたのに 命がけで ご苦労さまでした。(笑)

いや〜 先生方の 若くて変わらないのに びっくり! 
長年 高校生の生き血を吸って来た(失礼!)のが 若さの ヒミツかな?  
話し出すと 50分授業やる勢いでしたね。
めちゃ なつかしい方々にも 会えて 楽しい時間をありがとうございました。  

4年前の 同窓会で 32年ぶりに みんなに会った昂奮で
きゃあ 私も なんか やらなきゃ〜って いきなり始めた このブログ。
おかげさまで 3年半で 32万アクセス突破! 
世代を越えて 情報発信してますので
お仕事の合間に 脳のブレイクに 見ていただけたら 嬉しいです。

初めての方は 前回の コーフンぶりも よかったらどうぞ。
32年ぶりの同窓会 http://kankarakan.jugem.jp/?eid=98


| おばんのお花見 | 09:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment









Trackback
url: http://kankarakan.jugem.jp/trackback/972

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
2007年3月からのアクセス
無料WEBツール広告
長崎 幻の響写真館 井手傳次郎と八人兄妹物語
古谷田奈月 『リリース』
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4334911285/ref=as_li_tl?ie=UTF8&tag=kankarakan073-22&camp=247&creative=1211&linkCode=as2&creativeASIN=4334911285&linkId=2098c47a9d1072b98a8256c8979ceadb
古谷田奈月 『ジュンのための6つの小曲』

鈴木道子
Sweet & Bitter
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM