<< ピースバトン・ナガサキ フェスタ ’10 追伸 原爆展 | main | 京都ベビー・ピー公演 はたたがみ >>

くちなし 

雨上がりの玄関に くちなしの 甘い匂いが ひろがって なんともいえない。

匂いというべきか 香りと いうべきか・・・・
匂いや 香りほど 伝えにくいものはないなぁ・・・・ 

今年は くちなしの花が 今までになく多くて いつまでも つぼみがある。 
どうしてだろう。
ソフトクリームみたいな きゅっと絞った つぼみ。
ほどけていくところが ほんとに いいんだよねぇ。
 
「誰かが 死ぬ年は 奇態に 豊作になるんだよね。 別れ作っていうんだ。」
と おババさまが 言っていたっけ。 

100625_0827~01_0001.jpg


今年は 白い つるばらも 例年になく たくさん 咲いた。
これは バラ専用の肥料というのを 秋から なんどか あげた効果かもしれない。
 100603_1550~01.jpg



白い花 好き。 だけど 写真が むずかしい。 色が飛んでしまうのです。

100603_0908~01_0001.jpg



いつも 友人の 免疫力アップのために お花見ネタ 書いてるんだけど、
電波のないところで 静養してるから 見られないかな〜。
森の中で もっと たくさんの草花 見てることでしょう。 
森に生きる力 もらってね!


附記
いやはや 生活が ちっとも 回転しない。 汗汗

父の納骨は 無事済ませたものの  連日返礼品の手配に追われる。
先週から3度目の 腎宇炎で 入院になったおババさまの膝が すごく腫れて
激痛と熱が取れない。 病院にいる時間を増やして
傾聴とケータリングから いよいよ介護になってきた。 

病みつきネタには ことかかないが 気分がまとまらないので、
お花見でも していてください。(笑)

そうそう、 最近 ダントツ検索多い去年の アジサイの挿し木の記事。

http://kankarakan.jugem.jp/?eid=751


去年挿した 小さな アジサイ
今年は こんなに なりました! 植物の 伸びる力を見ると 元気が出る。 
 (畑の ボウボウの草は 見ると 萎えるが・・・・笑
じゃがいも掘ってないし 長ネギ移植できず)


100707_0645~01.jpg
   



| おばんのお花見 | 07:00 | comments(2) | trackbacks(1) |
Comment
カブルところ多く共感の日記です。

先日妹Rが腎盂炎で入院してたり
お向いの4歳児が心臓の手術で入院してたり
…でこの子の愛唱歌が西部警察好きの父影響で
「くちなしの花」
渋っ!

乳飲み児かかえてる割にはフットワーク軽いつもりだけど
やっぱり生活の回転は重め。

お庭でも見て思いをめぐらしてます。
暮らしてます。
2010/07/07 11:20 AM, from おまけ家九三 こと いそだ
子どもや若い人の病気は、ほんとにつらいです。
長野に続いて玉木光くん 陽子さんの応挙館でのチェロ、鳥舞う烏啼く茶室で、とてもよかったですよ。本邦初公開のオリジナル曲もお二人の新しい可能性が拓けた感じがしました。作曲家のマーティンさんの日本語トークにみんな爆笑でした。また新しいファンを開拓できたので嬉しいです。弱ったからだに音楽は浸みます。私の心の酸素ですね♪
2010/07/07 4:33 PM, from かんからかん









Trackback
url: http://kankarakan.jugem.jp/trackback/929
箱にわ、あるど
W杯は日本健闘、4強出揃い…世界中の国がボール一つにきりきり舞いダッシュダッシュダッシュキックエーンドダッシュ♪&nbsp; 個人的には名古屋場所の同行のほうが気になりますしパスポートも無く海外とは無縁のワタクシですがにわかにやにわに我が家の箱庭にはワ
2010/07/07 10:43 AM, from おまけ家九三の付”録”

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
2007年3月からのアクセス
無料WEBツール広告
長崎 幻の響写真館 井手傳次郎と八人兄妹物語
岡村幸宣『原爆の図全国巡回』占領下100万人が見た

鈴木道子
Sweet & Bitter
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM