<< 韓国から 追悼の辞  | main | 傾聴 >>

『遠い夜明け』

遠い夜明け・・・・・
サッカーワールドカップ 日本代表 勝利への道 のことではありません。(笑)

今や インビクタス=負けざる者ならぬ  勝たざる者になっている 日本代表
よくこれで予選突破できたもんだという 悪循環スパイラルに陥っているが・・・

それでも 戦わない私たちのファイト! を背負って
南アフリカまで 連れて行ってくれるのだから、
この機会に 南アフリカが舞台の この映画は 是非見て欲しい! 映画のおすすめです。




どういうきっかけで見たのか 思い出せないが、 
ビデオ屋で借りてきて この映画を見た時の
胸が締めつけられるような ガクガク震えが止まらない あの感覚は忘れられない。

南アフリカ共和国の アパルトヘイト(人種隔離政策)問題に立ち向かった 実在の
黒人運動家スティーヴ・ビコと そのメッセージを命がけで世界に伝えようとする
新聞記者ドナルド・ウッズの 物語。
「ガンジー」「コーラスライン」の リチャード・アッテンボローが 製作・監督。
ビコに扮した デンゼル・ワシントンが ほんとにかっこいい。

追いつかない現場や 抜け落ちる歴史認識を 飛び越えて
私たちは いつも サッカーワールドカップに 結果的に 仕掛けられてる気がする。

今までで一番 そんなのあり? って 思ったのは 
2002のサッカーワールドカップ日韓共同開催だと
前に ちょっと書いた。(クライマックスへのシフト↓)

テーハミングッ! 新宿大久保の広場で チャングを鳴らす 大合唱を聞いた時は
鳥肌が立って ガクガクした。 

ワールドカップ日韓共同開催の後の、 
韓流ブームや オバちゃん ギャルちゃん、○○男子レベルの
人的交流を あの時 誰が予想しただろうか。

仕掛けてるかどうかは 知らないが、(現場は苦渋の選択だったかもしれないが)
新しい展開に繋がる 発想は けっこう気持ちいい。

夢は かなってない。
遠い夜明けを信じて 戦ってる人は 今でも 各地にたくさんいる。

映画 『遠い夜明け』  DVDで ぜひ見てください。


クライマックスへのシフト  http://kankarakan.jugem.jp/?eid=796
Doreams come true     http://kankarakan.jugem.jp/?eid=649 
We are the world      http://kankarakan.jugem.jp/?eid=778
| おばんのゴリ押し 映画 | 07:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment









Trackback
url: http://kankarakan.jugem.jp/trackback/916

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
2007年3月からのアクセス
無料WEBツール広告
長崎 幻の響写真館 井手傳次郎と八人兄妹物語
古谷田奈月 『リリース』
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4334911285/ref=as_li_tl?ie=UTF8&tag=kankarakan073-22&camp=247&creative=1211&linkCode=as2&creativeASIN=4334911285&linkId=2098c47a9d1072b98a8256c8979ceadb
古谷田奈月 『ジュンのための6つの小曲』

鈴木道子
Sweet & Bitter
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM