<< 海辺へGO! スプリングキャンプ 報告その1 | main | そして今日も 海辺へGO! スプリングキャンプ報告その3 >>

海辺へGO!洞窟探検 スプリングキャンプ報告その2

キャンプ2日目。 朝から海辺へ GO!
 


朝の海をながめて 一句。



俳句つくるよ〜。


小さい子の俳句は お兄ちゃんたちが 聞き書きしてあげます。
ねむっ↓

                      海へはいっちゃいけないったら・・・・といっても ムリですよねぇ。
 靴をぬらした ねもパーの2人。
                     顔隠しても 靴はいてないので バレバレ。(笑)      


朝食は オーシャンビュー。
むこうに 海が見えます。











朝の 人体交響劇作り。 太陽を 浴びて 言語練習。 のびやかな声が 出そうだね。



お兄さんのリードで聴覚を動くのが
小さい子たちは楽しくてたまらない。





ねもパの中学生も
小さい子に人気です。




 おお ユウチくん♪
   人生最大のモテ期か?
たっくんの 科学講座。

目の錯覚の 実験。










なぜか毎年 キャンプに 肩もみ名人が現れる。  ほんと プロ並み!

ぼくも うまいよ。 ほ〜んとだ。                          うらやましそうに見下ろす人が約1名。
なんで若いもんがやってもらってるん?                                   
よかった。やっとやってもらえましたね。

お昼を食べて

さあ 洞窟探検に GO!



探検の地図をたよりに・・・                 
                               

                          今夜は ここへ 寝ようかな・・・・
                                             レキ大学士の野宿(笑)
                                          






これが 地図の 危険地帯かな?



なんだか むこうで 歌声が 聞こえる ♪♪



 ヘンな お兄さんがいて、
 恐竜広場を 歌えって。(笑)

  ガザダバ パッパッパ〜♪










 ここにも ヘンな お兄さんがいて クイズを。 

  Q. プラジョさんの 最初の一言は 何?

    A.  はあ〜い!

三浦半島の 和田海岸の 地層は ほんとにすごいよ。
小さな 洞穴がいっぱい!
















崖を登って 下りて・・・・・ 
                                  ?どなた?

ツチヤ大学士が ここでも問題を。



けっこう奥が深くて まっくら。 











  こわかった〜。


雨が 降ってきました。
洞穴にいれば 濡れないけど 早く帰らなくちゃ。

往復2時間以上。 けっこうな ビーチハイクです。
帰りは ヘンな人が 倍増。(笑)  ど、どなた?


アハハ 大学士の オンパレード。
洞窟探検クイズで 正解する度にゲットしたアイテムで大学士に 変身。 どうです?(笑) 
    












キャンプ第2夜は、
突発事件発生により
写真撮れませんでした。
(枚数減ってよかった。 笑)

                                   





                             


























| がやがやがやがや | 09:56 | comments(7) | trackbacks(1) |
Comment
あんな洞窟、行ってみた〜い!皆、身も心も大学士になったみたいだね。

本人から語られることはないけど、いっつも隣りでご飯食べてたんだね、よかったね。

突発事件って・・・気になる〜!
2010/04/03 10:34 PM, from nauman
おっ!!ホントに、ユウチ君。。。モテモテやん!!ってかーうちがピアノ弾いてって言ってもー弾いてくれなかったのにーーー!!めっちゃー弾いてるやんけーーー!!
キャンプーーーうちも行きたかったなー(*=*)」うらやまぴー★
2010/04/04 6:07 PM, from ちー
おー!!キャンプ楽しそー★うちも、行きたかったなぁー。。。泣

ってーユウチ君ーモテモテやなぁー!!うらやまぴー(*=*)」うちのモテ気は、いつよ。。。汗
2010/04/04 6:22 PM, from ち→
ゆかりちゃん、やはり息子は無言でしたか。みんなこんなに楽しんでるのに、家に帰ると、疲れた、ふつう、別にとかしか言わないだろうと
細かく報告しちゃうんですよねぇ。
子どもがその場で感じてることと、言うことの間にはギャップがあるので注意!

ちーちゃん、ひさしぶり。ちーちゃんがキャンプ行った時はモエと2人だったのに、今年は11人と大所帯、しかも男子が9人だったのですよ。
アヤカがちーとち→は別人だよと言ってますが? ち→はおーさんではないかと。(笑)ちーちゃんたちも中3ですね。たまには、ねもパも来てね!

2010/04/05 12:15 AM, from かんからかん
今年のキャンプは、本当に寒かったですね〜。
これが、ぽかぽか小春日和だったらどれだけ楽しかったかぁ。とも思いますが。寒いは寒いなりに。本気で2回も走り温まりました(笑)

今年はテーマ活動のチームに入っていなかったので、とてもお気楽で。テューターの皆様や子供達に申し訳ないくらい。一人のんきにキャンプを満喫しちゃった♪
がっ、子供達はみんな一生懸命テーマ活動にも取り組み、たくさんのお友達を作り、日常ではとても味わえない、濃い濃い3日間を過ごしていたと思います。

解散式後の、つかのまの、海でホッとしたひと時が良かったな。。。
お弁当までは、みんな別々だったのに。いつの間にか、ねもパーメンバーが全員集まっていて。

それまでの緊張感やタイムスケジュール、集団行動などからも開放され。
近くて遠いような所で、別々に活動していたメンバーが、いつもの仲間同士で、自然と一つに集まって。裸足になってジャレ合って。

この3日間の頑張りや充実ぶりを、お互いが認め合って、じっくり味わえた時間だったんじゃないかなぁ。と思いながら、横で見ながら私もジーンと幸せ気分になりました。

参加者74名それぞれ
小学生は、新しいお友達やキャンプでしか会えないお友達との再会や会話を楽しみ。。小学生なりの青春を。
中高生は、リーダーとしての緊張や誇り。そして恋バナなんかもチラホラ聞こえてきたり。まさに青春で。
大学生や社会人になってまで参加しているメンバーからは、「もの文」に対する熱い思いを知り。
テューターの皆様からは、子供達に向ける情熱と、諸問題への前向きな意見交換など。

たくさんの微笑ましい光景や、熱い思いに触れるたび、感動し幾度となく涙してしまいました。

年齢に関係なく、参加した全ての人が熱くなれた3日間だったな。。。と。

このような場を提供していただけて、本当に幸せでした。
久保寺先生はじめ、準備を進めてくださった皆様、本当にありがとうございました。

また来年も、みんなで熱い春を♪

-ps-
しのぶちゃんと私が泊まった研修施設の窓から見える景色が、また絶景で。皆さんにもお見せしたかったのに、カメラ持って居なくてゴメンナサイ!!

2010/04/08 11:52 AM, from sayo
はじめておじゃまします!
「浜松ものがたりのひろば」のうり坊です。
コメントするのが遅くなりましたが、こちらの活動の記録がすばらしくて感心してしまいます。
写真もふんだんで、様子がとてもよくわかりますね。
それにキャンプのその日?翌日?
キャンプ中にUPされていますよね。
早業ですね。

お子さん達もとても楽しそうで充実した活動されているのが伝わってきますね!
2010/04/08 5:38 PM, from うり坊
さよさん、キャンプでは毎年お世話になってます。双子ちゃんを連れてのママ参加は大変ですが、私も3人の子どもはパーティとキャンプで育ったようなもので、キャンプ中はよそのお兄さんお姉さんにお任せで、超楽チンでした。(笑)

浜松のうり坊さん、コメントありがとうございます!浜松ものがたりのひろばはてっきり村上テューターだと思って、リンクのお願いしたのですが、うり坊さんはちがったのですね?失礼しました。

実は私パソコンネット始めて3年目の超ITオンチで、もう四苦八苦でブログをやっています。特に画像処理が全部記号で、泣きそうです。最近JUGEMが、画像を見ながら編集できるようになったので、だいぶラクになりました。ページ制限がないので、ついみんなを出してあげたくなって、ダラダラ長くてすみません。早業は、気分が高まっているうちにやらないと、やる気しなくなっちゃうからで(笑)案の定、その3は今やってますが・・・・間があいてしまいました。右側カテゴリィのおばんのゴリ押し 本で絵本の紹介、おばんの子に育てられで親子問題も書いています。よかったら見てみてください。
  
2010/04/08 10:20 PM, from かんからかん









Trackback
url: http://kankarakan.jugem.jp/trackback/883
調布ものがたり文化の会・林パーティ
毎週土曜日17時半からは、調布市文化会館たづくりで、 子どもたちと一緒に宮沢賢治の童話を読み、 絵を描いたり、言葉を調べたり、劇を作ったり、という活動をしています。 ものがたり文化の会webpage http://www3.big.or.jp/~monobun/top/index.html が、この日は大
2010/04/08 12:43 AM, from ようちゃんちのごはん。

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
2007年3月からのアクセス
無料WEBツール広告
長崎 幻の響写真館 井手傳次郎と八人兄妹物語
古谷田奈月 『リリース』
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4334911285/ref=as_li_tl?ie=UTF8&tag=kankarakan073-22&camp=247&creative=1211&linkCode=as2&creativeASIN=4334911285&linkId=2098c47a9d1072b98a8256c8979ceadb
古谷田奈月 『ジュンのための6つの小曲』

鈴木道子
Sweet & Bitter
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM