<< ぬかみその 家出 | main | 谷川雁セレクション 刊行記念シンポジウム >>

長崎八人兄妹物語 が 長崎新聞に 紹介されました!

5月19日の 長崎新聞 文化欄に、このブログ かんからかんのかあんと
「長崎八人兄妹物語」が 紹介されました! 






これまで公開した記事をお読みになりたい方は、「長崎八人兄妹物語」で検索していただくか、
この画面右側 Categories 長崎八人兄妹物語をクリックすると、
新しい記事から 辿ることができます。
| 長崎8人兄妹物語 | 20:40 | comments(12) | trackbacks(0) |
Comment
すご〜い!!
リアクション早いですね!!
扱い大きいですね!!
出版も目前ですね〜。
楽しみにしています♪
2009/05/24 1:02 PM, from sayo
うわあ、ハリ、おめでとう!
私もとても好きなシリーズなのでうれしいです。
伝次郎さんの写真もとても良いですよね。
出版の実現を祈ってます。がんばってね!

2009/05/24 1:45 PM, from おかんば
 やったね!
 私の読みにくい画面でなく見られる日も近いというわけですね!しっかしよくよく考えると、貴女はあのしっかり夏木お姉さまに育てられたのよね?いや・・夏木さまでさえ針生氏と出会ったあたりは人間誰しも
計画どうりなんていかないのよね!
落ち着いて読める日を楽しみにしてます。
2009/05/24 7:00 PM, from やまねこ
すごいすごい!
記事を読んで改めて、響写真館の歴史に光をあてることの大事さに気付きました。出版されて、写真をまとめて見ることができるようになると、素晴らしいですね。
2009/05/25 12:13 AM, from ゆり
アハハみなさま、出版はまだお願い中で決まってませんよ。応援団が
北海道にも九州にも各地にいて、心強いです。
2009/05/25 8:42 AM, from かんからかん
第一段階クリアー!
さすがですね!
これ読みながら、同時代の自分の家族に思いを馳せることが出来る。・・・つい、情景がダブって見えてしまう・・・
・・・これも魅力の一つですね。
ブログ開設の賜物ですねえ。
2009/05/26 10:32 AM, from
 すぐに気が付かないでごめんなさい。いや〜凄いな、新聞でこれだけの大きさで扱ってもらえるなんて!
 新聞記者さんや編集さんはプロだからね、そんな人たちに評価してもらえたんだから、こっちとしては凄く羨ましいもの。
 この新聞社さんは書籍の出版は手がけていないのかな?もし、手がけているなら、本を出すのはここからが良いと思うな。今回の記事をきっかけにしてそういう話を持ちかけてみたらどう?
2009/05/27 10:00 AM, from 鎌田善和
アハハ カマタ先輩、さすがなアドバイスありがとう! やってみます。てか やってマス。すごくステキな記者の方と運命的に巡り遭ったのです。まだ会ってないけど。(笑)

昨日の 名無しコメントさん、誰かわからなくて いろんな方に聞いて回ってしまった。みなさま、お騒がせしました。大分の ママハハさんでした。 ブログ立ち上げ前から、九州支部長に!なんて 騒いでたから、すぐに思い当たればよかったのにね。ママハハさんも大家族で育ったって 言ってましたものね。日本中に面白い気骨ある家族がたくさん
いるのにね、なんで一列横並びにサンプル少ない中で子どもを育てるかなぁ、って それが私の動機ですね。




2009/05/27 10:33 AM, from かんからかん
素敵な記事、よかったね。
やっぱり写真の威力ってすごい。
なんか私もうれしくなりました。
気づくのが遅くて失礼!
2009/06/02 7:54 PM, from おすえ
わぁ、嵐なおすえさま、ありがとう。おすえも長崎の図書館の仕事に関わってたから縁があるよね。
そうそう、先日おすえが勧めてくれた浅田政志の写真集「浅田家」翌日の新聞に出ててビックリ! 家族の写真って永遠のテーマだね。
2009/06/03 10:12 PM, from かんからかん
いつも楽しく読ませてもらってます。
父の仕事の関係で長崎と東京を行ったり来たりでした。
もう長い間行ってないのですがこの記事を見て家族を連れて行ってみたくなりましたよ。折角の力作、長崎のメディアで取り上げて欲しいですね。
2009/06/05 7:03 AM, from Massy
わあい、マッシィくん、コメントありがとう! いのちのスープの記事に、マッシィくんのラーメンブログへのひがみ書いたところです。(笑)去年、東京の高校の同級生マッシィくんが、長崎生まれ、長崎育ちと聞いて、ビックリ仰天! 給付金なくても、家族で長崎チャンポンツァーおすすめ!です。
2009/06/05 7:18 AM, from かんからかん









Trackback
url: http://kankarakan.jugem.jp/trackback/729

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
2007年3月からのアクセス
無料WEBツール広告
長崎 幻の響写真館 井手傳次郎と八人兄妹物語
古谷田奈月 『リリース』
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4334911285/ref=as_li_tl?ie=UTF8&tag=kankarakan073-22&camp=247&creative=1211&linkCode=as2&creativeASIN=4334911285&linkId=2098c47a9d1072b98a8256c8979ceadb
古谷田奈月 『ジュンのための6つの小曲』

鈴木道子
Sweet & Bitter
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM