<< 安楽寄席探偵の事件簿 | main | 鈴木道子 アフターナイン♪ >>

おもいっきり イイ! テレビ 「1万歩青春の旅」加藤登紀子が駒場高校を歩く 

駒場高校同級生の みなさま 他 かんからかんのかあん 読者のみなさまへ

2月19日(木)の 11:55〜13:50 日本テレビ4ch みのもんた司会 おもいっきりイイ!テレビ
後半 「青春1万歩の旅」コーナーで、加藤登紀子が 母校 駒場高校周辺を 歩く

が 放映されるそうです。


ご在宅で お仕事のみなさま ごらんあそばせ。
ご出勤で お仕事のみなさま ビデオ 予約あそばせ。

この情報を 教えてくださったのは、駒場高校同級生たまごちゃん
では・・・なく、 たまごちゃんの大学同級生で
かんからかんのかあん を読んでくださってる ユリさんです。

以前 長崎8人兄妹物語 タエ子さんの 記事を 紹介した時 
長崎出身の お義母さまが 私の母と同じ 活水学院出身で
タエ子さんの ピアノ科の 先輩だと わかって ビックリ仰天しました。

で、今日 ユリさんから、進路指導の記事を 読んで、
ただいま 結果待ちの 娘さんにも 千絵さんの 揺さぶり 受けさせたかったと
いう嬉しい感想と
タイガー&ドラゴン も ちりとてちんも 好きだったので、
鎌田クンのミステリー『安楽寄席探偵の事件簿』 本屋で 買います!って メールが来て、

そういえば・・・イトコが 駒場高校の 現職で・・・・って 上の情報を 知らせてくれたのです。
またまた 仰天つながりに 驚天動地! うっそ〜!って 大声で 叫んじゃいました。

いやはや 運命の 赤い糸 からまってますね〜! 
ユリさん、まだ お会いしたこともないけれど、 そのうち ぜひ お茶しましょうね。

実は 日曜日に、父の 確定申告を やってあげるべく 実家に行ったところ、
独居老人を またしても襲う 悪徳商法と、
もはやビョーキのように まんまとワナにかかる 老人心理の 実態を発見し!
仰天激怒 茫然自失 怒り心頭過ぎて Burn out してました。 
何が 老人を 駆り立てたのか・・・Nobody knows・・・・
理解不能 →→ ミステリー!(近日・・・・非公開・・・・公開できません)
こういう 老人心理のミステリーに 悩まされてる 同世代 マジで多いよ。

で 何をする気力もなく(特に 持ち帰った 父の 確定申告 1年分の 伝票整理する気力 まったく出ず)
とても 文章を 組み立てる 気力も わかず
ブログも 更新できず・・・・いたのですが、
今日の 仰天つながりに キャハハ! と 元気が出ました! ユリさん ありがとう!! 

(私にしては 珍しく 気力出ないので、
同級生30人くらいに ライブお誘いメール お知らせメールを送り、
実行スタッフと 確認調整し、
弟、叔父、同級生、行政書士、銀行、介護事業所、仕事で来てくれる若者、カウンセリング事務所、
各方面10人以上に電話し、状況説明と 見守り体制の強化と 対策を協議してたんですけどね。 笑)


で もう1つの 仰天は 
今朝 いつもの アクセス解析を チェックしたら、  あらら  いつのまにか

16万アクセス 突破してました〜 !! 

もうすぐ 来月 3月7日で 2周年。
長すぎる、重い・・・ と 批判 浴びつつ・・・(笑)
読んでくださってる方々 ありがとうございます。

ったく〜 ! どいつも こいつも
黙って 全部 引き受けてれば 甘ったれるなぁ〜!


って踏んだり 蹴ったりの 各世代の みなさま、

この ブログ かんからかんのかあんは、

それでも 人間やり続けるっきゃない ための 発想の転換 ご一緒に!  が コンセプト。
(コンセプト多すぎ 笑)
読む 栄養ドリンク メルマガです。   

これからも どうぞ よろしく! 長いけど くじけず  読んでね〜!



附記
あ そうそう もう1つの 仰天ニュース!
先週 大学ワンゲルの 先輩(かなり上) 青森在住の ジンさんより ハガキが来た。

先月 初めて「かんからかんのかあん」を 拝見。 そこで ビックリ!
 改名できるんだ! ということを知り、
 私も 翌週 裁判所に行き 申し立ての申請をしました。 
結果 OK!! もう 千絵さんには 感謝感謝です。
 

アハハ 相変わらす ジンさん 青森県 すぐやる課だ。(笑)

16万アクセスは 実質読者数では ないとは言え、
実質的な行動に 結びついてる人も いる! ところが ビックリ仰天 です。





 





| おばんの 仰天 | 22:00 | comments(3) | trackbacks(0) |
Comment
鎌田です。ユリさん、どうもありがとうございます。ただ、僕の本は何処の本屋さんでも山積みされているというような類のものでないので、申し訳ありません。本屋さんに注文していただければ手に入ります。また、数は少ないですが、平積みしてくれている書店(例えば八重洲ブックセンター荻窪ルミネ店や有隣堂八王子店など)もあります。それらを捜していただくのもまた一興かもしれません。入手して読んで頂いたら感想をお聞かせ願えれば幸いです。よろしくお願いいたします。
2009/02/19 10:09 AM, from 鎌田善和
か、かまたさん、直接コメントありがとうございます。大丈夫、無事、昨日大崎駅前にあるビルの書店でゲットしましたよ!
2009/02/19 1:58 PM, from ユリ
アハハ ユリさんは 昨日のうちに
本屋で ゲットしたそうです とメールしたのと 入れ違いで カマタくんの アドバイス(笑)

ユリさんのおかげで 初めて みのもんた 見ましたよ。
駒場高校は、なんてキレイになちゃって、なんてさわやかな高校生たち! 私たちの頃は・・・・(笑)トキコさんだったから、KHK中心でしたね。 段差のある校庭とか 写してほしかったなぁ。 
2009/02/19 5:45 PM, from かんからかん









Trackback
url: http://kankarakan.jugem.jp/trackback/688

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
2007年3月からのアクセス
無料WEBツール広告
長崎 幻の響写真館 井手傳次郎と八人兄妹物語
古谷田奈月 『リリース』
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4334911285/ref=as_li_tl?ie=UTF8&tag=kankarakan073-22&camp=247&creative=1211&linkCode=as2&creativeASIN=4334911285&linkId=2098c47a9d1072b98a8256c8979ceadb
古谷田奈月 『ジュンのための6つの小曲』

鈴木道子
Sweet & Bitter
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM