<< 獺祭 | main | ものがたり文化の会 人体交響劇発表会 >>

アグレッシ部   KREVA

発表会の練習から帰る車の中 カーステレオから流れる音楽に モエちゃん(小6)が聞く。

モエ 「これ あやぽん(大学生のアヤカ)のCD?」
ちえ 「ううん 私の。 最近買ったんだぁ〜♪」
モエ 「ね、ねもっさんの?!・・・ ありえない・・・・・」

そ、そんなに 引かないでよ、モエちゃん(笑)



えへ、
KREVA ベスト 買っちゃいました。

いい年こいて オバサンが ってか?
なぜか ラップが 好きな 私。
なのよ。 ゆるして。(笑)


ワン、ツーの リズムに だるく 左右に 体重移動させて
台所で 踊るの 好きなんです。
下向いて うん うん って うなずいて、 
「言ってんじゃねーよっ!」 って ぶつぶつ 文句言って、
ヨォ ヨォ なんて 頷いてくれたら けっこう うれしくて・・・・
踊るオバサンの 日常に ラップは 微妙に フィットする。(笑)

娘が 中学の頃  DRAGON ASH を聴き始めた時 しびれた。
こういう 音楽が 日本から 生まれたのかって、宇多田ヒカルの登場と同じくらい うなった。
その後の HIP HOPブームで、

KICK the KAN CLEW って カ音 が スコーンと 描く放物線が 夕方の野原に拡がる、
そんな グループ名が キャッチィで 好きだった。
そのリーダーが KREVA。 今は KICKは 活動休止して、KREVAは ソロとして やってるらしい。

メロディの切なさは 『音色』が 最高なんだけど、
明日は 仕事始めでもあり、
気合い入れて 『アグレッシ部』にしといた。

アグレッシ部 

 (16 17 18 19 行けるなら 絶対 行っとけ)

  今日は 俺が俺の 味方
  広い世界 ただ一人になろうが
  オレは 決めた  そうだ  アグレッシブ

 この気持ち 嘘じゃない      誰がなんと言おうと 動かないよ
 あつくなっても曇らない 視界   目 そらさない 先長い 未来
 でも やらなきゃ 今       他の誰でもない 俺がキーマン
 背中押す手 求める前に      オレがオレの 悪いとこ直すぜ
 


メロディに 乗らない つぶやき。
こんなに 言いたいこと あるんだよ。
たぶん メッセージ性の 強い歌が 好きなのね、私。
でも 日本語で 文字を見ると ちょっと照れる。

宮沢賢治の 『 雨ニモ負ケズ 』みたいに、 詩人の直球を 
キヨクタダシイ 標語みたいに ヘンに からめとっちゃうからさぁ、 日本人って。
どーして そーなるんだろう。

「ファンキーグラマラス」なんて 最高だよ♪
ローリン・ヒルの 「Doo wop (That thing)」 の Answer かと 思っちゃう。
これくらい 何言ってるか わからない日本語だと 英語みたいに 意味不明で いいなぁ。(笑)

でも 私の気分は 『The Show』 ですね。

          The Show 
   
    1月頭の方から 12月末まで
    歩み止めない ミュージカルハスラーです
    人の心に 通じなきゃつまねぇ
    でも楽しむ気持ちなくさねぇ
    狙いはずさねぇ つーか狙わねぇ
    リアルな表現に目が覚め
    人は人 俺は俺
    やいのやいの言う前に よこしなbeat beat
    待ってらんない 自分でやるよ
    つーか やっちゃってる 運命最高 (Ho!)


別の記事で 書くが、みんな 好きなことは もう やっちゃってるって。(笑)
運命は 最高! ・・・・だが 生活は 厳しく・・・トホホ・・・ 
後ろ指さされ組 河原乞食組 には さらに 厳しい 年明けだ。

うたってる 場合か? 踊ってる 場合か? 演ってる場合か?
って 私も 30年近く 毎日 後ろ指さされてるが・・・

文化も うたも アートも ものがたりも 成りがたい この国で、
若い (若くなくても) パフォーマーたちは、出逢いと 運命に導かれて、(笑)
職人のように コツコツと 発信している。

この 複層化したネット社会で、それはそれで ある程度の集客も、 直な手応えもあり、
自己完結している。 ように 見える。

それで いいのか?

彼らが パフォーマンスの中で 切り取って 突きつけて来る世界は、
そこを考えなきゃ 次に進めないだろっ  この社会!って、ズキンとこちらを刺す。

その揺さぶりの質こそが 真に問われるべき 文化なのではないか?

文化の底は 確実に上がっている。
メジャーとインディーズ、売れる 売れないの 違いは、限りなくボーダレスだなぁって感じる。

でも パフォーマーたちは 生活と パフォーマンスの 両方を追うために
必然的に ワーキングプアと チャリンコ操業を 強いられる。

地域の 文化事業だって ほとんどは、 心ある市民団体が ノーペイで
山のようにこなしている業務のおかげで 成り立っているところがある。

そういう人たちに 文化の多くの部分を 担わせておいて、
ワーキングプアは 自己責任か?
私たちが 文化と呼ぶものの 脆弱さ 底の浅さ ・・・・

突破口は どこなんだろう?

つまり、台所で私が 踊りながら いつも ぶつぶつ つぶやいているのは・・・・
こういうことです。(笑)  

文化の 反貧困。 みんなで もっと 考えよーよ! アグレッシブに。

   
| 音楽の話をしよう♪ | 15:10 | comments(4) | trackbacks(0) |
Comment
あけましておめでとうございます。
そして、はじめまして。田口といいます。
実は昨年、一度だけ(というか一瞬)我孫子の整骨院でお会いしました、カナちゃんの大学の同窓生です。
お名刺をいただいて、その節はありがとうございました。
以前からこちらのブログ拝見しておりましたが、新年ということもあり、ブログの文章から聞こえてきたリズムに乗っかったようなところもあり、コメント書かせていただきました。
12月には、こちらで紹介がされていた、ぱく きょんみ さんの詩にそれぞれの作家さんが作品を添えた、馬喰町の展示にも行かせていただきました。
胃や腸が動き出しそうな、おもしろい展示でした。行って良かったです。こちらも重ねてありがとうございました。
なんだか長々と書いてしまいましたが、お礼と間の空いたご挨拶まで。記事楽しみにしています。ではでは。
2009/01/05 10:35 PM, from たぐち あゆみ
わぁ、あゆみさん、なんと嬉しいメール! そうそう 夫婦でギックリ腰だった時に月辰会でお会いしましたね。すかさずブログの営業してたことも、忘れてました。(笑)確か相模原とか遠くから治療に来てたよねぇ。体調どうですか?
そんな思いがけないところで、このブログを読んでくれてる人がいるなんて、ほんとに嬉しいです。

実は、明日は発表会の練習だというのに、夕食にワインの残りと鶴亀のチャンポン(っておちょこに一杯だけ)を飲んだら気持ち悪くなって倒れてたんです。(汗)カナに早く寝なさいって叱られてたので、起き抜けにあゆみちゃんのコメントでめっちゃ BEAT もらいました。
ありがとう! これからもゴリ押し
行ってみてね。 何かが動くかもよ。
2009/01/05 11:57 PM, from かんからかん
お久しぶりデス。今年もよろしくお願いします。って覗いてみたらKREVAさんのことが話題に!さすがですo(`▽´)o
私もkickのマルシェ辺りから聞き始めたんですが、なかなかの奥深さにハマりました。ベストの中では、「H.A.P.P.Y」がダントツですね。「あかさたなはまやらわをん」も深いこと言ってますよね。
こんどじっくり語りましょうね。
2009/01/17 12:59 AM, from 町の電気屋さん
わ おひさしぶりです 町の電気屋さんって どなたでしたっけ?って
辿ったら ふたりのイーダに辿りつきました。ぎょぎょ ありえない・・・さなえさんが KUREVAとは!(笑) いやはや けっこう オバサンファンを掴んでるねぇ、クレバは。そう、猫はニャー 犬ならワン 象はパオーン ライオン ガオーッ 僕たちは 人間だもん あかさたなはまやらわん・・ 語り合おう わかり合おう いいよね。
2009/01/17 8:28 AM, from かんからかん









Trackback
url: http://kankarakan.jugem.jp/trackback/644

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
2007年3月からのアクセス
無料WEBツール広告
長崎 幻の響写真館 井手傳次郎と八人兄妹物語
古谷田奈月 『リリース』
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4334911285/ref=as_li_tl?ie=UTF8&tag=kankarakan073-22&camp=247&creative=1211&linkCode=as2&creativeASIN=4334911285&linkId=2098c47a9d1072b98a8256c8979ceadb
古谷田奈月 『ジュンのための6つの小曲』

鈴木道子
Sweet & Bitter
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM