<< FOMALHAUT ライブ♪ | main | 迷走台風 と  迷犬プリン >>

技あり! 一本! 

この夏の 北京オリンピックは、時差が あまりないせいか けっこう見た。

初日の ヤワラちゃんの柔道は、 動きが速くて え? これがジュードー? とびっくりしたが、(ビックリしてるうちに 終わってしまった)私は高校の時 剣道部だったので、
技あり! 一本! と、審判の旗が さっとあがった 瞬間、 なぜか 胸が はやった。

私の 2年間の 剣道人生で 技を 決めたのは 1回か 2回だろうが(笑)
技を決めて 1本 勝負を取った瞬間の 爽快感が 突然 蘇ったのだろうか。 

私が 剣道でできた 技は 正攻法の ではなく、  抜き胴 だけ でした。 
相手が、こちらの面を打とうとした瞬間に、相手の 脇に飛び込んで、胴を打ちながら、向こうへ 抜ける。

思えば 私の人生も こんな感じで、 打たれ放題、 正攻法はハナからあきらめ、タイミング見計らって
脇をするりと 抜け駆けする。 

つまり 打たせて 勝つ みたいな?(笑)

いいのか、わるいのか。
   剣道の場合は、 だってェ〜  面に 届かないんだもん。
   人生の場合は、 だってェ〜  正攻法やってたら、なんも できないんだもん。 

しょーもない オバサンだ。

去年 太極拳を教わった時に、太極拳は 武道であると初めて知って(おそっ)
すべての動作が、相手の攻撃の力を 受けて、流して、そこを撃つ、みたいに、きちんと理論化されてるのに 仰天した。 
ゆるやかながら、いつも 戦う姿勢に 感動した。 しかも 受けて 流して 撃つ だぜ。

いや〜、これを 毎朝 公園で 日常の哲学として 血肉化している 中国人と、今の 日本人が 勝負しても 勝てねーだろ。 
って 思ってしまった。 

昨日は 都立駒場高校剣道部駒剣会 って言うらしい)の 55周年総会があった。
(幹事のみなさま、ほんとに お世話様でした。)

駒剣会 初代会長に 承認された 張 富士夫会長(前トヨタ社長の 張さんが 剣道部の大先輩 だったなんて!)の ご挨拶で、
剣道を 一所懸命 やったことが みなさんも 人生の真ん中の部分で 大事な意味を持つと思う というような お話をされて、
ただ 大声を 出して ストレス発散したいという不純な動機で 剣道部に入り、 抜き技しか 決めたことない 私でも、 
なんだか 妙に ナットクしてしまいました。(笑) 

それにしても、キャハハ 昔は 鬼のように恐かった 1コ上の ハットリ先輩や 2コ上の ヤスモト、タカハシ先輩が 
柔和で ダンディな おじさまに なられて ビックリ仰天でした。
みなさま 私の記憶からは 削除されていたんですが、(天然記憶喪失なんでスミマセン)
会ったトタンに、「おめーらな〜」って 竹刀 ぶんぶん 振り回している 当時の 映像が 脳内再生されるから  スゴイですよね。(笑)

2年前の 同期会で会えなかった 同期の ワマキくんも すぐわかった。
背が 185 位ある ワマキくん には どう やったって 面に 届かない。
かかりげいこで、ふもとでバタバタしていた 自分の映像が 蘇った。(笑)

うう あの 鹿皮が 蒸れる くっさい匂いが 充満する、 面の 中で 酸欠になる、
なんとも言えない トランス状態 には、 もう 絶対戻りたくないな〜。

とは思いつつも・・・・ 
屋上に 正座させられて 説教されたこととか、 富士山麓 須走の合宿で 夜中に「ストーム」と称して 竹刀で起こされて 神社に 連れていかれた、とか バナナの皮や ラーメンの袋や とんがらし入りの ギョーザの入った闇ナベを 真っ暗な中で 食べさせられた、 とか あんまり 剣道の上達とは 関係ない? ような トンデモナイ 思い出が 次々 語られて、
みんな あった!あった! と 大笑いでした。 

参加された 現顧問、前顧問の 先生のお話では、
駒場高校も 保健体育科に剣道コースができて、剣道7段の先生が指導してくださっているおかげで、インターハイ出場 夏休みには80試合を こなしているとか いや〜
女子は 声だけ 出してりゃ 初段は 取れる と言われた私たちの時代とは 隔世の感が ありました。

もちろん 我が敬愛する 1コ上の ノグチ先輩 のように 声もすごいけど 声だけでなくほんとに強い女子も いたんですけどね。
昨日は 憧れの ノグチ先輩、ヨシヤマ先輩に お会いできず 残念でした。

うちらの頃は 部活も 週に3回だったような・・・・ 
 じゃなきゃ、私みたいに、新聞局と 生徒会と 剣道部の 兼部 なんて 無理ですよね。
(新聞局は 今はありません と聞いて もっと ショックだった〜 ガ〜ン! 社研と一緒で新聞部も 絶滅種だった。)

うちらの頃は 先生方は 剣道の指導はせず  合宿についてきて ご機嫌に飲んでいらしたような・・・
 のんきな (つまり 成績も のんきな) 時代でしたね。

しっかし 昨日 一番 仰天したのは・・・、

最後に 副会長で 今回の呼びかけ人の クノウさん(10回生 69才)に 私の名刺を お渡したら
住所を見て 「あれ? これ ジローの家のそばじゃないか」

ジローって だれ?
「ほら、女優の 石田ゆり子 と ひかり の オヤジ 」

「え? イシダさん!  なら うちと 同じ通りですけど? ひかりちゃんの 結婚問題の時、 ワイドショーの取材に お父さん 毎日追っかけられて ウチの前通るから メイワクしました。 犬の 散歩でも よく 会いますよ。」

「あいつ オレの 同級生なんだよ。(ニンマリ)」 

えええええええええええええ〜!? な、なんで?!  

こんなに びっくり したことは ない。 (いや 前にも ある。)
その場に へたりこんでしまった。 

そういえば イシダさん も 駒場高校だった!って 1軒手前の アオヤマさんから 聞いて ビックリ仰天 したことがある。
その何年か前に アオヤマさんも 駒場高校の 10年先輩だと 聞いて、 もっとビックリ仰天した。
だって アオヤマさんとは ずっと 小学校の 絵本の 読み聞かせや 近隣センターの行事で
お世話になって 20数年来の ご近所だったから。 まさか ご近所で 出身高校 話す機会なんて ないからね。

しっかし どういう確率で 利根川沿いの 1時間に2本しか 電車が来ない、ローカルな 古い団地の 18番通り に
3人も! 東京目黒区の 駒場高校の 出身者が 住んでいるわけ〜? (門を出れば お互いの家が 見える 至近ですぞ)
 
おそるべし 駒場高校 卒業生! 

勝負あり! 1本! 負けました。



前にも ビックリ仰天した 記事は こちら↓
http://kankarakan.jugem.jp/?day=20080523
| おばんの 仰天 | 16:40 | comments(3) | trackbacks(0) |
Comment
人生長くやっているとビッグサプライズがあるものですね。何十年会っていなくても、直ぐに昔の思い出がよみがえる、人間の記憶力に万歳!
2008/09/17 10:00 AM, from 昔の鬼
ヒャア 鬼さん こちら・・・
ほんとにサプライズ(笑) 

ちょっとメタボでしたが、みなさま
お変わりなく お会いできて嬉しかったです!
2008/09/17 12:53 PM, from かんからかん
根本千絵様
 ホント、楽しい会でした。
 私の前後の代がいなかったのが寂しかったです。機会をみて声をかけてみます。
 では、またお会いするのを楽しみにしています。
2008/09/17 9:28 PM, from 竹村恭一









Trackback
url: http://kankarakan.jugem.jp/trackback/595

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
2007年3月からのアクセス
無料WEBツール広告
長崎 幻の響写真館 井手傳次郎と八人兄妹物語
古谷田奈月 『リリース』
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4334911285/ref=as_li_tl?ie=UTF8&tag=kankarakan073-22&camp=247&creative=1211&linkCode=as2&creativeASIN=4334911285&linkId=2098c47a9d1072b98a8256c8979ceadb
古谷田奈月 『ジュンのための6つの小曲』

鈴木道子
Sweet & Bitter
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM