<< 宮沢賢治童話 朗読発表会 | main | 長崎8人兄妹物語  メリークリスマス  >>

長崎8人兄妹物語  ガラス乾板 

早いもので 長崎8人兄妹物語の長兄モモタロウが亡くなって 一年になる。
子どもがなく、夫婦2人で寄り添って仲良く暮らしてきた時間が長いので、
一人残されて 生活のバランスを失った叔母ムツコさんが 心配だった。

「来年のことは わかりませんが、なんとか 一周忌を迎えられて ほっとしています。」
先週の一周忌で、一回り小さくなったムツコさんは、にこにこ 笑って挨拶した。  実感だろう。

春に 一緒に 長崎を旅した後、 思い出マジック? か ムツコおばは 急に パワーアップ(笑)
身辺の 一大整理を 決行した。
やはり、80才で お一人様になってしまった老後は、何かあった時、子どもか家族に頼れない 覚悟があるのだろう。 
モモタロウが管理していた資料など 家1軒分を 一気に整理して、引き払ってしまった。
その中から 長崎 響写真館の ネガにあたるガラスの板が 5箱も出てきた という。

「オバチャンには、もう管理できないから、思い切って処分しちゃおうと思うけど、いいかしら? 
ひょっとして、こんなもんでも、カナちゃんとか 若い人なら 何か利用方法 知ってるかもしれないし、欲しいって言えばだけど・・・?」 と 電話がかかってきた。

「え? ガラスのネガ? 私 そんなもの 一度も 見たことない! 何が写っているのか  見てみたいから、捨てないで。」と 私。

東京都の写真美術館で 学芸員実習した娘も、貴重な資料が破棄されると聞いて 顔色を変え 即 電話した。

「ダメダメダメ おばちゃん 絶対捨てちゃ ダメだよ〜!
私 明日出張で 大阪行くから 取りに行く!」


と 断固阻止の構え。
しっかし、新幹線で 持って帰れるような 軽さではないので、宅急便で送ってもらうことにした。

で、ジャ〜ン。
我が家の玄関に到着した ダンボール5箱は、思ってたより小さかったので、よかったものの、 重いこと重いこと。 
ちょうど5月末で ギックリ腰まっただ中の 私には 玄関から 奥へ運ぶのも至難の業だった。

ダンボールの中は、幸い 割れたものもなく、几帳面なモモタロウ叔父が きちんと分類して ラベリングしてあった。 

ガラスのネガなんて 初めて見た。
まだ フィルムが 出回る前は、これが ネガ だったというわけか。
どこを どうやったら これが 写真になるのだろう。

1851年にイギリスで発明された湿板写真は、ガラス板にコロジオン(感光液)を塗り、
それが湿っている間に撮影・現像をする方法。
露光時間はそれまで20分位かかっていた銀板写真(写される人は じっとしていなければならない。篤姫や和宮の記念撮影みたいに)にくらべて、秒単位になり、格段に便利になった。
またガラス板で 透き通っているため、画像が左右反転しない正像がえられた。
しかし薬品が湿っているうちに現像をしなければならないので、専用のスタジオ以外での撮影は、たいへん困難だった。

長崎出身の上野彦馬が、海軍伝習所で、蘭書に写真術について解説した項を発見し、苦難の末、
ついに湿板写真による撮影に成功した、という。 
1862年、彦馬は上野撮影局を創設し、勝海舟、榎本武揚、坂本龍馬らを次々に撮影して評判をとった。

1871年、乾板写真 が発表され、彦馬が研究を重ねた湿板は急速に廃れることになる。
 上野彦馬と 幕末写真術より http://inforyoma.com/monogatari/hikoma.htm




ガラスを 明かりに すかして見ると、井手家の家族写真や、響写真館の 従業員など、これまでに 東京都写真美術館に寄贈したものではない、初めて見る写真ばかりのようだ。

そして、一枚のガラスを 明かりに すかして 見上げた時  「ええっ!! 何これ?」  
私は、絶句した。
そして突然、涙が ボロボロ こぼれてきた。
母が 病気になってからも、亡くなった後も、 なぜか一度も 泣かなかった 私なのに。



そこには Merry Christmas という 垂れ幕が かかっていた。





| 長崎8人兄妹物語 | 08:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment









Trackback
url: http://kankarakan.jugem.jp/trackback/578

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
2007年3月からのアクセス
無料WEBツール広告
長崎 幻の響写真館 井手傳次郎と八人兄妹物語
岡村幸宣『原爆の図全国巡回』占領下100万人が見た

鈴木道子
Sweet & Bitter
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM