<< 青山シーバード 祝25周年♪ マスター直撃インタビュー | main | 葛飾ものがたり文化の会 亀参まつり 『かしはばやしの夜』 >>

うたとことばの狂言教室 榎本 元くん 狂言教室

ものがたり文化の会 勉強会開催のお知らせです。

うたとことばの狂言教室----『かしはばやしの夜』を体感するために

夏の戸隠合宿のテーマ宮沢賢治童話『かしはばやしの夜』にとり組むにあたって、能楽師狂言方大蔵流の榎本元さんを講師にお迎えし、「狂言」という分野からのアプローチを試みます。

室町の昔、動物の鳴き声や物音は人々の耳にどのように響いていたのでしょうか。七五調にとらわれない民衆のうたとはどのようなものだったのでしょうか。
タイムカプセルのように保存されているオノマトピアや当時の流行歌謡にふれ、ことばやうたの豊かな世界を体感しましょう。
また、清作とかしはの木大王のやりとりを彷彿とさせる、狂言ならではの演出方法も教えていただきます。皆さんふるってご参加ください。
--
●日時 2008 年6 月8 日(日)13:30〜16:00
●場所 オリンピックセンター・センター棟401
●講師 能楽師狂言方大蔵流・榎本元氏
●参加費 会員400 円/一般500 円
●服装 動きやすい服装でご参加ください

【連絡先】
ものがたり文化の会
160-0011 東京都新宿区若葉2-4 第一丸福ビル113
Tel/Fax 03-5379-1317
E-mail monobun@big.jp


去年も紹介しましたが、講師の榎本元(ゲン)くんは 東京榎本パーティ出身。
二松学舎大学在学中、狂言研究会に入り、そのまま大蔵吉次郎師匠に弟子入りして狂言師になっちゃった変わり種です。 写真は、北海道上富良野 大西パーティ主催の狂言ワークショップ。元ちゃんのお稽古は評判よく、その後も継続して年に数回、榎本元の狂言教室が 上富良野で開催されています。 



第27回 戸隠テーマ合宿 8月16日(土)〜19日(火)長野県戸隠中社宿坊 
宮沢賢治童話『かしはばやしの夜』の人体交響劇を創ります。小学5年生から。パーティからの参加が基本ですが、見学、体験を含めた大人の1泊交流参加もありますので、興味ある方は、ものがたり文化の会にお問い合わせください。
| おばんのゴリ押し イベント | 17:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment









Trackback
url: http://kankarakan.jugem.jp/trackback/538

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
2007年3月からのアクセス
無料WEBツール広告
長崎 幻の響写真館 井手傳次郎と八人兄妹物語
古谷田奈月 『リリース』
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4334911285/ref=as_li_tl?ie=UTF8&tag=kankarakan073-22&camp=247&creative=1211&linkCode=as2&creativeASIN=4334911285&linkId=2098c47a9d1072b98a8256c8979ceadb
古谷田奈月 『ジュンのための6つの小曲』

鈴木道子
Sweet & Bitter
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM