<< スイム、バイク & ラン! 手賀沼トライアスロン完走 | main | 美の風  日本ジュエリーデザイナー展 >>

高野竜の 平原演劇祭



キャッチがいいね〜♪ 勘違いも オーバーフローの愛も 好きだよ!

取手ものがたり文化の会出身 高野竜くん主催の平原演劇祭も 今年で6年目。
すっかり地元に定着してきた。
8月19日は、うちのアヤカやおまけ家九三ことイソダくんも生駒から参戦したのですが、
戸隠合宿とかぶって、紹介間に合いませんでした。ゴメンナサイ。

9月1日(土)は京都からベビー・ピーの根本コースケ、スーパーエキセントリック勘違いヘン娘の
よこえとも子ちゃん出ます!ぜひ見てね!
場所は例年の中庭ではなく、宮代町新しい村湖畔ステージなのでお間違いなく!

詳しくは高野竜のホームページ戯曲図書館&平原演劇祭の平原と2007をクリックしてください。
8月19日の報告&写真も見られます。  http://rtakano.hp.infoseek.co.jp/ 

宮代町新しい村(埼玉県 東武動物公園駅下車 徒歩20分 アクセスhttp://www.atarasiimura.com/access/index.html


4月に紹介した記事ですが、高野竜くんの紹介もあるので、こちらも見てね。
http://kankarakan.jugem.jp/?day=20070401
| おばんのゴリ押し 演劇 | 22:36 | comments(2) | trackbacks(0) |
Comment
脳内変子です!
この前はども、ありがとさまですた。
ご期待を裏切ってしまったみたいで、、なんとも、なんとも、、です。

また、押し入りますんでその時はよろしく塩辛です!
そいでは。。
2007/09/04 8:58 AM, from ノーマルヨコヘ
わぉ 魚ノ目ケチャ子のよこへちゃん、京都から初の平原演劇祭進出ごくろうさんでした。いくら野外っていっても、いきなりオババの着物のまま、沼にダイブで、急に寒い日だったし風邪引かなかったか心配です。かがり火はぼうぼう燃えるし、松明持った女が対岸から船で現れるし、しびれるような消音ペットと自作のドラの生演奏の中、火を持った女が踊るしで、去年のベビー・ピーの打ち上げ花火をしのぐ、野外劇ならではのやりたい放題演出でしたね。黄色いドレスの少女役ネモ船長は、ずぶ濡れのまま泣き叫びながら沼の淵を歩いていたので、通りかかった車が何事かと止まって見てたらしいですよ(笑)警察に通報されなくてよかったね。

よこえちゃんのことは、これまでも京都ニットキャップ・シアターの芝居やよこえちゃんのブログで、なんてスーパーヘン子なんだ!と思っていたし、竜クンも自動返信機械の文章だと思ってたらしいから、うちに来た時、フツーだから逆にビックリしちゃって、(笑)すぐ京都の第2息子一平ちゃんやシンちゃんに、よこえフツーだ!ってメールしちゃった(笑)期待を裏切られたワケではないけどね。

やっぱ、脳内はヘンだから。どっちがヘンかって、自分はヘンじゃないと思ってる人と、一生やりあっておゆき。一平ちゃん、よこへに塩辛食べられて、歯ぎしりしてたよ。またおいで。
2007/09/04 2:56 PM, from かんからかん









Trackback
url: http://kankarakan.jugem.jp/trackback/358

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
2007年3月からのアクセス
無料WEBツール広告
長崎 幻の響写真館 井手傳次郎と八人兄妹物語
古谷田奈月 『リリース』
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4334911285/ref=as_li_tl?ie=UTF8&tag=kankarakan073-22&camp=247&creative=1211&linkCode=as2&creativeASIN=4334911285&linkId=2098c47a9d1072b98a8256c8979ceadb
古谷田奈月 『ジュンのための6つの小曲』

鈴木道子
Sweet & Bitter
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM