<< 長崎 8人兄弟 物語  その2 (モモタロウとムツコ) | main | がばい! ミラクル! 大逆転! (高校野球) >>

ものがたり文化の会 戸隠 テーマ活動合宿

ものがたり文化の会主催の夏のテーマ合宿も今年で25回目。毎年、長野県戸隠村中社の宿坊を借り切って、小学5年生以上が集い、3泊4日で宮沢賢治童話の人体交響劇を仕上げて発表します。
この活動で育った社会人たちが、事前の企画、折衝、リ−ダーたちの事前研修など、半年がかりで
運営に当たり、夏期休暇返上で、こどもたちとの熱い四日間をプロデュースしてくれます。

今年のテーマは、宮沢賢治童話『北守将軍と三人兄弟の医者』
中国の春秋戦国時代を思わせる舞台、北の砂漠で戦ってきた北守将軍ソン・バーユーが9万の兵とラユーの町に30年ぶりに帰ってきて、馬から下りられなくなってしまった病気を3人の医者に治してもらうお話です。8月16日〜19日、小6のちーちゃんと参加して来ました!
私たちがお世話になった宿坊=武井旅館
戸隠神社中社の参道(奥に鳥居が見えるかな)に並ぶ 手打ちそば屋や宿坊


開村式では、鍼灸の勉強中のユースケくん(調布・斉藤パーティ)による
東洋医学 内向法八段錦 の体験講座。

力を抜いて、鼻から息を吸って静かに吐きます。


久保寺パーティ(横須賀)トモキくんによる『北守将軍と三人兄弟の医者』  散文形、韻文形、初期形、発表形の違いのレクチャー

他にも、実物大 兵馬俑将軍俑や馬の絵(斉藤パーティ)
木の破片に色を塗って作った北守将軍の造形(前田パーティ・足利)
など各パーティの発表や、楽しい漢詩講座などのレクチャーがいっぱいでした。


これは、ハーチャンが石に彫ってきた
北守将軍の印章です。
本物みたい!
(小泉パーティ・多摩市)


                              朝の散歩 戸隠連峰から、北アルプスまで絶景のゲレンデ
みんなで俳句を作って 俳句十代の川田さんに送ります。


いい劇がみんなで作れますように!
だるまさんに片目を入れて、さあ今日の活動スタート!




グループごとにリーダーのお兄さんお姉さんと、
物語のCDを聞いて、場面ごとに表現したいものを出し合い、
動きを相談します。

北守将軍ソン・バーユーを治してくれた、リンパー、リンプー、リンポー
3人兄弟の医者の年齢と性格をみんなで出し合い、顔を描いてみました。
なんか、イメージわくでしょ?

いよいよ、動きを作ります。
ラユーの町の人たちが、城塞の門を閉めるところ。

右は、30年間も砂漠で馬から下りずに闘ってきたため、
10パーセント頭が疲れて、計算ができなくなってしまったソン将軍の計算の答え。(人体交響劇は なんでも からだだけで表現します)


 

うわ、トモコさん、とても○○才とは思えないジャンプ!
砂漠では1分間に45回跳躍しないと、頭まで砂に埋まってしまう、
という場面。将軍タケシのジャンプはさすが! だけど、トモコさん、そんなに跳ねたら、20日から壁紙貼りのお仕事に復帰できないのでは?(笑)

人体交響劇は、物語を語る言語班、出てくる将軍や馬をやる視覚班、そして物語には書かれていない他者が、この物語をどう見るかを表現する聴覚班の3つのグループが 別々の動きを作って合わせます。
このグループの聴覚班のネーミングは「なんでも吸収菌」 
リンパー先生の薬で計算能力が戻ってしまった将軍の答えにビックリしています。砂漠を生き抜くために必要だったことが、町では治さなければならない病気になることへの驚きも含んでいるようです。



たくさん動いた後は、ご飯がおいしい!
戸隠の宿坊のお料理は、食べきれないほどのご馳走です。
宿の方のご厚意で、冬瓜や蕗の煮物など、山ならではの味も
年配者向けに出してくださるのが 嬉しい。
ほんとに おいしいです。
お昼には、戸隠名物 手打ちそばも出るんですよ。

3日目の朝の散歩は雨の小鳥ヶ池。 
今年は雨が少なくて、池の水が少ないし。藻まで発生している。
今日も俳句を作ります。
俳句十代については、近いうちに紹介しますね。


さあ、いよいよ表現作りも佳境です。
馬医のリンプー先生の赤いモチを食べて、ひっくり返った馬を熱演する
ペエくんや、サクラちゃんの将軍率いる9万の兵のカッコいいこと!
今井旅館のコーディネイターは10年ぶりに参加するお父さんモトちゃん。
グループの監督役のコーディネイターより、
やっぱり人体交響劇はやる方が楽しいよね。
リーダーが見るため、将軍を熱演(笑)

1泊交流で参加のメンバーも、即興で劇を作って発表します。
葛飾ものがたり文化の会のミツオくんも初参加。いきなり将軍さま役でうれしそう(笑)


1
9万の兵の軍歌は、賢治さんが描いた軍隊なんだから、
兵士1人1人の叫びを出そうよ!というコーディネイターの案で、
兵隊たちの力強い心の叫びが入った力強い軍歌でした。

小学生のナオヤとヒロキの名演技




ラストは、初のコーディネイター コウくんの意見で、「一人一人が生き抜くために持っていきたい大事なもの」を手に持って退場です。

後で、生き抜くために何を持っていたのか、コウくんが聞きました。
「家族」「お米」「時刻表」「大金」から「発表してる時の気持ち」「満足しない心」などなど 
1泊交流の発表も即興とは思えない傑作でした。
10年ぶりに戸隠に参加したとは思えないタクくんや
大学教授とは思えないエイくんの聴覚 激しくてビックリでした。(笑) 

アズミちゃんとトッチャンの 将軍の計算 動きが美しい! 



最後に、中国に留学していたアズミちゃんの、中国語による漢詩の朗唱もあり、(中国語美しい!)
賢治さん作詞作曲の応援歌をみんなで唄いました。

 「生き抜くこと 治すこと」  が テーマだった今年の合宿。
参加しなかった人も、みんな ずっとずっと考え続けようね!
合宿の報告や、事前研修のレポートは、機関誌「十代」に掲載されます。
興味ある方は、リンクの ものがたり文化の会にご注文ください。
| がやがやがやがや | 23:15 | comments(2) | trackbacks(0) |
Comment
すげー!!
写真たくさんですね。一週間ぶりに戸隠のアツさを思い出しました!
あ、戸隠お疲れ様でした。
今年もほんとおもしろい4日間でした。

ブログおもしろいですね。
みんなに宣伝しとこ。
2007/08/27 2:05 PM, from コウイチロウ
お、コウイチロウ コメントありがとう!戸隠楽しかったね。毎度コウちゃんのムードメイクがグループを盛り上げてるって評判でしたよ。

ブログ、カテゴリィのがやがやがやでねもパーの芸術祭の苦労やサイクリングも見てね。おばんの歯ぎしりも読んでね。さいとうセンセにもゴリ押ししてあるから、ヨウちゃんやユースケやトモコさんやしーちゃんやみんなに宣伝しといて〜!

あ、そうそう、ねもパーにもまた来ないと、ナガヤマン、コウチャンに続いて、謎のカトリーヌに人気さらわれてるよ〜(笑)
2007/08/27 8:38 PM, from かんからかん









Trackback
url: http://kankarakan.jugem.jp/trackback/330

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
2007年3月からのアクセス
無料WEBツール広告
長崎 幻の響写真館 井手傳次郎と八人兄妹物語
古谷田奈月 『リリース』
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4334911285/ref=as_li_tl?ie=UTF8&tag=kankarakan073-22&camp=247&creative=1211&linkCode=as2&creativeASIN=4334911285&linkId=2098c47a9d1072b98a8256c8979ceadb
古谷田奈月 『ジュンのための6つの小曲』

鈴木道子
Sweet & Bitter
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM