<< 雲のみね。 ペネタ形。 | main | 時代を駆け抜けろ! 平成じゃなかった〜サイクリング >>

令和・唱和・違和

漢字2文字で、

こんなに 形而上学のイメージの共有ができて 

「ごっこ遊び」の 全国展開ができるのだから、すごいなぁ・・・

 

谷川雁が提唱した『神話ごっこ』を こどもたちと 40年近くやってきた者として ある意味 感心する。

 

ゆく年くる年 大晦日から一日変わるだけで 年が改まると みんながイメージする高揚は いつも好きだ。

令和まんじゅう欲しい! 今日の御朱印 消印 欲しい!

神社仏閣好きの私は つい思ってしまう・・・

 

しっかし 5月1日は 労働者の祭典メーデーだったのに、

今後は 令和の日になるのか?

 

労使抗争の中で 大衆の沈黙の重さを なんとか表現へ 飛躍、逆転させようともがいていた

工作者 谷川雁の言葉を 読み直した。 

彼らの思想も その系譜も  

数々の 報道されない事実同様 なかったことのように 抹消されるのか。

 

総理夫人の あまりに あでやかな着物の柄に 目を奪われる。 

報道しなければ なかったことになる。お見事! というしかない リセット。 

 

天皇は 憲法を遵守しようとし、

憲法を好き放題 蹂躙してきた政府の代表は、

勅令の唱和 大合唱が 好きそうだ。

 

過ちは繰り返しませんから。
広島の 原爆死没者慰霊碑に書かれた 「過ち」は 
この唱和ではなかったのか と 私は思う。

 

 

| おばんの歯ぎしり | 21:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment









Trackback
url: http://kankarakan.jugem.jp/trackback/1420

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
2007年3月からのアクセス
無料WEBツール広告
長崎 幻の響写真館 井手傳次郎と八人兄妹物語
古谷田奈月 『リリース』
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4334911285/ref=as_li_tl?ie=UTF8&tag=kankarakan073-22&camp=247&creative=1211&linkCode=as2&creativeASIN=4334911285&linkId=2098c47a9d1072b98a8256c8979ceadb
古谷田奈月 『ジュンのための6つの小曲』

鈴木道子
Sweet & Bitter
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM