<< 令和・唱和・違和 | main |

時代を駆け抜けろ! 平成じゃなかった〜サイクリング

2019年4月30日、平成最後の日は絶望的な大雨予報でしたが、

アメダスにらんで 2時間の雨雲の切れ間をねらって、

手賀沼サイクリング 強行突破しました〜。

 

 

雨雲に追いかけられながら・・・

今日は一周はムリなので、手賀沼公園から フィッシングセンターまでの往復 ミニバージョンで。 

 

 

かなり 降ってきたよ〜〜 

 

(まりこさん撮影のこの写真 いいなぁ〜)

 

毎年 フィッシングセンターの 鯉に エサをやります。

 


 

宮沢賢治『土神と狐』の狐が 樺の木に 星雲の話をします。

 

「全体星といふものははじめはぼんやりした雲のやうなものだったんです。いまの空にもたくさんあります。

たとへばアンドロメダにもオリオンにも猟犬座にもみんなあります。猟犬座のは渦巻きです。

それから環状星雲(リングネビュラ)といふのもあります。魚の口の形ですから、魚口星雲フィッシュマウスネビュラ

とも云ひますね。そんなのが今の空にも沢山あるんです。」

「まあ、あたしいつか見たいわ。魚の口の形の星だなんてまあどんなに立派でせう。」

 

 

 

しかし この魚たちの口の形は パクパク貪欲だよ。 落ちないでよ〜。

 

 

さあ 本降りにならないうちに 帰ろう。

                                白鳥がいるよ。

 

土神の棲んでゐる所は小さな競馬場くらいある冷たい湿地で、  

苔やからくさやみじかい蘆などが生えてゐましたが、

又所々にはあざみやせいの低いひどくねじれた楊などもありました。  

  こんなかんじ? ↑

 

 

 やえざくらのトンネルを通って 手賀沼公園に 無事帰りました〜! 

 

 

ごほうびは、さよさんから 一億円! と 巨大マシュマロ。 うま〜い!

 

 

まだ 走り足りない!  平成も最後まで 平成じゃなかったね〜。 雨ニモ負ケズ 時代を駆け抜けろ!

 (写真撮影 友子 まりこ 英子 美南 早代 千絵)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| がやがやがやがや | 22:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment









Trackback
url: http://kankarakan.jugem.jp/trackback/1419

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
2007年3月からのアクセス
無料WEBツール広告
長崎 幻の響写真館 井手傳次郎と八人兄妹物語
古谷田奈月 『リリース』
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4334911285/ref=as_li_tl?ie=UTF8&tag=kankarakan073-22&camp=247&creative=1211&linkCode=as2&creativeASIN=4334911285&linkId=2098c47a9d1072b98a8256c8979ceadb
古谷田奈月 『ジュンのための6つの小曲』

鈴木道子
Sweet & Bitter
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM