<< ベビー・ピー 初の全国ツァー 風あこがれ | main | 春と修羅 序 >>

透明な力が そのこどもに うつれ

 

これからの本当の勉強はねぇ

テニスをしながら商売の先生から 義理で教はることではないんだ

きみのやうにさ

吹雪やわづかの仕事のひまで

泣きながら

からだに刻んで行く勉強が

まもなくぐんぐん強い芽を噴いて

どこまでのびるかわからない

それがこれからのあたらしい学問のはじまりなんだ

ではさようなら

・・・・・・雲からも風からも 

   透明な力が

   そのこどもに

   うつれ・・・・・

 

                  宮沢賢治 稲作挿話 春と修羅より  

| がやがやがやがや | 10:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment









Trackback
url: http://kankarakan.jugem.jp/trackback/1403

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
2007年3月からのアクセス
無料WEBツール広告
長崎 幻の響写真館 井手傳次郎と八人兄妹物語
古谷田奈月 『リリース』
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4334911285/ref=as_li_tl?ie=UTF8&tag=kankarakan073-22&camp=247&creative=1211&linkCode=as2&creativeASIN=4334911285&linkId=2098c47a9d1072b98a8256c8979ceadb
古谷田奈月 『ジュンのための6つの小曲』

鈴木道子
Sweet & Bitter
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM