<< ぶどうを みんなしぼりあげ〜♪ | main | 『意識の海のものがたりへ』  >>

京都ベビー・ピー短編集公演 『ふまじめな絵本』

根本コースケ率いる 京都の演劇ユニット ベビー・ピー ひさびさの京都公演のお知らせです。



去年は 主宰の根本コースケが 劇団どくんごのテント芝居に参加。
ピーターさんとして全国40ヶ所をテントで廻っていたため、ベビー・ピーの公演は 2年ぶりです。
 

日時 2015年12月18日(金)〜21日(月)
    12月18日(金) 18:30-
    12月19日(土) 14:00- / 18:30-
    12月20日(日) 11:00- / 17:00-
    12月21日(月) 14:00- / 18:30-
※受付開始は開演の30分前、開場は開演の20分前から。

 
会場 元・立誠小学校 音楽室
料金 一般・前売 2,500円 / 当日 2,800円
   学生・前売 1,700円 / 当日 2,000円
   高校生以下・前売当日とも 1,000円
        チケット予約 こちらから

会場アクセス

・阪急電車「河原町駅」1番出口より徒歩3分
・京阪電車「祇園四条駅」4番出口より徒歩5分
※高瀬川沿いの橋を渡って、正面入口よりお入り下さい。
※会場に駐輪・駐車スペースはございません。ご了承ください。

【JR京都駅からのアクセス例】
JR「京都駅」 ⇒ 地下鉄「京都駅」
 ↓ 地下鉄烏丸線(国際会館行き)
地下鉄「四条駅」 ⇒ 阪急「烏丸駅」
 ↓ 阪急京都線(河原町行き)
阪急「河原町駅」下車 ⇒ 1番出口より徒歩
 




★根本コースケからのメッセージ★

昨年、私は全国を旅していました。各地で、いろんなお風呂に入りました。

広島の銭湯のサウナでは、全身に刺青が入ったおじさんが、全身に刺青の入ったお兄さんに、
ツタンカーメンの本当の死因について熱く語っていました。
サウナ室のテレビからは、無縁仏を合葬する公告を出した、墓地のニュースが流れていました。

神戸の長田にある銭湯では、建物の天井をくり貫いただけの露天風呂があり、
天童よしみの珍島物語が大音量で流れ、全身に刺青がはいったおじさんが、
私に優しく笑いかけてくれました。
そのおじさんは、脱衣所では電話で誰かを 目茶苦茶に叱り倒していました。

旭川のスーパー銭湯には、なまこ石鹸というものがあり、使ってみたけれどただの石鹸でした。

青森の温泉では炭酸泉の湯船があり、
「ここの温泉はアルカリ質なので炭酸泉にすることで中性の気泡風呂になります」と書いてありました。

一番足を運んだのは鶴の越冬地になっている町の温泉で、露天風呂からは国道3号線と鉄塔が見え、
そこで耳まで浸かって仰向けになり、色々なことを妄想しました。

今回の短篇集「ふまじめな絵本」は、昨年、旅をしながら、各地のお風呂で、サウナで、洗い場で、脱衣場で、
また、風呂上りの夜風に吹かれながら、次はどんな作品をつくろうかしらと妄想してたまったアイデアたちを、
2015年という劇団としてはなかなか多忙であった一年の隙間に、
劇団メンバーたちがそれぞれ過ごした2年間と稽古場で掛け合わせながら、少しずつまとめていった作品たちです。

 絵本というシンプルな枠組みの中で、やさしく、ふまじめにお届けします。
どうぞ、見にいらしてくださいませ。                       (根本コースケ)


 

全11ページのふまじめな絵本。上演時間は約120分を予定。

■合奏 「くそ坊主」
だるそんのあの名曲を合奏!
■1「姉(ひじみ)と弟(さばと)」
姉の前髪を弟が切ろうとする。
■2「ダンサー」
仕事場で踊っていて働かない者がいる。
聞くと、ダンサー、言葉を使わない奴ら、とのこと。
■3「さばと&あもい」
秘密基地を作った小学生二人の話。
■4「演劇発掘」
畑から「演劇」が発掘された。損傷が激しい。演劇修復士達の仕事。そして……
■5「自分の墓を掘る」
些細な諍いで人を殺めた男は自分の墓を掘る。高速道路すぐ脇の墓地。
■6「山の話1-あもい」
渡辺泰子・美術制作。
あもいくんが裏山に迷い込む。フェルトの山をかぶった、山々の物語。
■7「詩人の霊感」
石川卓磨・発案。
「聖マタイと天使」「詩人の霊感」などに着想を得た、即興系のイベント。
■8「耳が溺れる」
女は風呂に入ると必ず潜水する。あるとき耳が溺れた。そこは鉄塔の見える露天風呂。異界入口。
■9「山の話2-さばと」
あもいに続いてさばとが山へ。夜の裏山の恐怖の物語。
■10「SF珍島物語」
空が割れるのよ、道が出来るのよ、あの星からこの星まで、ねえとても好きよ。
銀河メロドラマ。
■11「畦道ピクニック」
義理の祖母とその家族と夏の花火の日、畦道でピクニック。
車が通り過ぎる。記念撮影をする。
■「ふまじめな絵本」


ふまじめな絵本 特設HP  http://fumajime.kenkenpa.net/
                        twitter       https://twitter.com/Baby_pee
                       facebook     https://www.facebook.com/babypee.kyoto/

ベビー・ピーHP       http://baby-pee.jimdo.com/

ベビー・ピーは 去年愛知人形劇センターで 坂口安吾原作『桜の森の満開の下』で「P新人賞と観客賞」を受賞。
長野県いいだ人形劇フェスタで 招待上演。
愛知ひまわりホール子どもアートフェスティバル2015で やまぐるみ人形劇『マクベス』上演と精力的に活動。
来年秋には 瀬戸内ビエンナーレでの 公演も決まったそうです。
ベビー・ピー 気にかけて 応援してくださいね〜〜。   

 

| おばんのゴリ押し 演劇 | 22:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment









Trackback
url: http://kankarakan.jugem.jp/trackback/1375

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
2007年3月からのアクセス
無料WEBツール広告
長崎 幻の響写真館 井手傳次郎と八人兄妹物語
古谷田奈月 『リリース』
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4334911285/ref=as_li_tl?ie=UTF8&tag=kankarakan073-22&camp=247&creative=1211&linkCode=as2&creativeASIN=4334911285&linkId=2098c47a9d1072b98a8256c8979ceadb
古谷田奈月 『ジュンのための6つの小曲』

鈴木道子
Sweet & Bitter
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM