<< 宮城県美術館 わが愛憎の画家たち 針生一郎と戦後美術 展 | main | 卒業おめでとう! 『洞熊学校を卒業する三人』スプリングキャンプ >>

あれから・・・・

あれから 4年・・・ 2015年冬の 仙台荒浜 ・・・・


 昔 夏休みのたびに 父や祖母と 泳ぎに行った 荒浜の海水浴場へ
50年ぶり?に 仙台に集まった 弟たちと 行った。
 


海は 防潮堤の工事で 見えなかった。
道も寸断され 仙台に住んでいる 弟でさえ 迷ってしまった。




なんなんだよっ この4年は!
儀式や 会議に 金かけてる場合かっ!  風景と ひとの暮らしの 復興を!!!


こちらは 初めて行った 仙台港。


 あの日 311の午前中 
  弟は仙台港にサイロを持っている業者と 仕事の打ち合わせ予定だったのだが 
  急にキャンセルになって 国立大2次試験のため 金沢に行く息子の太郎を 
  急遽 仙台空港に送っていったのだという。
  仙台港フェリー発着所の柱に 津波7メートルの印。
  仙台港 仙台空港 どちらにしても 湾岸にいたら・・・ 
  
 弟の家族も 改めて訪れるのは 初めてだったかもしれない。
 日常は 振り返っていられないから。
  




下は 日辺のお寺で 針生ばかりの 墓石の中から 先祖を探す子孫たち。 似てる・・・(笑)
お墓に 宮城県美術館 針生一郎 わが愛憎の画家展の 招待券をあげてきた。 
じいちゃんばあちゃんも 見に行ってね!
素晴らしい図録 既に3月はじめに完売だって。 増刷してほしい!









附記  ブログが全然更新されないので 倒れているのではないかとか 
    おばあちゃん亡くなって 空の巣症候群になっているのではとか ご心配いただいた。
    すみません! 私は元気です!
    スプリングキャンプの本部なので 初めて使う自然の家との交渉 下見 書類作成 
    リーダーたちとの企画 ミーティング 連絡
    ばあちゃん葬儀の直後から 始めた 今年の新しい挑戦♪(そのうち報告します)で
    生活がガラっと変わり、倒れるヒマもなく 日々奮戦しています。 
    95人参加のスプリングキャンプ 無事に 元気いっぱい 楽しく できますように! 
 



 
| おばんの歯ぎしり | 00:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment









Trackback
url: http://kankarakan.jugem.jp/trackback/1359

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
2007年3月からのアクセス
無料WEBツール広告
長崎 幻の響写真館 井手傳次郎と八人兄妹物語
古谷田奈月 『リリース』
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4334911285/ref=as_li_tl?ie=UTF8&tag=kankarakan073-22&camp=247&creative=1211&linkCode=as2&creativeASIN=4334911285&linkId=2098c47a9d1072b98a8256c8979ceadb
古谷田奈月 『ジュンのための6つの小曲』

鈴木道子
Sweet & Bitter
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM