<< 古谷田奈月 待望の第2作! 『ジュンのための6つの小曲』 | main | にじいろの発表会まで 最終週へ >>

人生を語らず♪



みなさま 静かな新年を お迎えでしょうか。 
今年も 「スペースを すこしズラして」(どくんごouf!)「かなり 自由!」に やれたら・・・よいね!

12月は ずっとざわざわして 先が見えない ・・・・な 状況でした。
発表会の練習も 丸投げで帰ったり ねもパのみなさまには ご迷惑おかけしました。
 ご心配おかけしてると思いますが なんとか 年を越しました!

12月のはじめから 我が家のオババさま 呼吸が苦しく 軽い心不全 むくみ 酸素78 
ほとんど 食べられない上に 大量下血が6日間と 目を離せない状況が続いていました。
 病院にも行かず 点滴も酸素もナシで 比較的具合のよい時に お医者さんの往診1回だけで
自宅看護しているので けっこう 緊張しました。
これまでの とにかく食べてくれない食事の世話に加えて
1日1回 トイレに起きて 何か1口 飲むか食べるか が3時か4時か・・・という生活になったので
トイレ おむつ 身体の清拭 足湯が 加わり 
やっと我が家も 人並みな介護に なってきたというところでしょうか。
(全国のみなさま ご苦労さまです。でした!) 

本人は 臨終モードで 家族全員に セーターやら コートやら クリスマスプレゼント
お正月の 昆布巻きなども たくさん お取り寄せし 
ありがとう ありがとうと 全員と握手をし 
私への バッシングが 急に消えて 感謝の人に 豹変したので! 
いよいよ これは 最期かと こちらも 覚悟してしまったのですが(笑)・・・

しかし 本人は 10年以上前から ずっと 危篤で(笑)
 ウソでもいいから 家族が宗教に入ってくれたら 私は 安心して死ねる
あれから 14年・・・・
 私の葬式に みっともない喪服じゃ 恥ずかしいから 家族全員の喪服を新調して
あれから 9年・・・・(喪服は 私の親の葬儀に 役立ちました)
 尿路感染で 入院して 高熱で もうダメかと 私が病院に泊まり
あれから 4年・・・・(入院しても 天ぷらそばが食べたい かんぴょうまきが食べたいと 毎日3回食事を運んでた)
  夜中にトイレで転んで 顔面強打 目も開けられないほど額が腫れ上がったが  自力で ベッドに戻り 
黄疸出るも 医者にも行かず
あれから 1年・・・・

さすが 戦中戦後を 生き抜いているので からだが 屈強なんですね。
頭もしゃっきり お取り寄せの支払いの計算も明解だし
葬儀に呼ぶ人の名簿や 料理の手配 飾る花の数まで 毎日細かく 指定されております。(笑)

まあ 産みの親より長く 33年一緒に暮らしているとはいえ 人の親だし
子どもたちにとっては 優しいおばあちゃんなので
彼女の95年の人生を 嫁の辟易で まとめてしまっては 失礼ですよね。 

しっかし  な なぜ また このタイミング・・・
発表会 スプリングキャンプ担当 仙台宮城県美術館での展覧会とバッティング
いつも 私の実家の悪霊の祀り方について お叱り受けてるから ヤだな〜〜 
この日のために 去年1年 あんなに苦労して 100倍返しに耐えて 導入した ショートステイだけど 
うう ズ ずらせるのか? 自分・・・・

小田和正 クリスマスの贈り物 何年か前に 吉田拓郎と コラボした 『人生を語らず』 初めて 聞いた。
吉田拓郎って リアルタイムでは 全然聞かなかったんだけど   歌詞が なかなか ぐっときました。

越えていけ  そこを
越えていけ それを
今だ 人生を 人生を 語らず               吉田拓郎 『人生を語らず』



そうそう 語ってる場合じゃありません。 とにかく 越えないと・・・
(そういえば 垂直の崖を ハルカとミハルと車で上ってる 夢見た な なぜ)


年末年始は 劇団ねもと オールスターキャストスタッフそろい踏みで お世話してるので 助かります!
これが大団円だったら 2009年の ネモトニー賞 脚色賞に続いて 最優秀演出賞も 獲得できた
完璧な はっぴいえんどストーリーだったのにね。(笑)

   20大ニュース ネモトニー賞 http://kankarakan.jugem.jp/?day=20080114

 V6 輪になって踊ろう♪ で 踊る(笑)
 岩手釜石から買ってきてくれた 浜千鳥 虎舞を持って 虎舞う(笑)


                                  
  
アラカン 今年も 越えていきま〜す! みなさまも よじのぼって〜! 
受験生とその親も ともかく 越えようね! 次のステージは かなり自由だよ〜!







 
| おばんの病みつき | 12:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment









Trackback
url: http://kankarakan.jugem.jp/trackback/1354

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
2007年3月からのアクセス
無料WEBツール広告
長崎 幻の響写真館 井手傳次郎と八人兄妹物語
古谷田奈月 『リリース』
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4334911285/ref=as_li_tl?ie=UTF8&tag=kankarakan073-22&camp=247&creative=1211&linkCode=as2&creativeASIN=4334911285&linkId=2098c47a9d1072b98a8256c8979ceadb
古谷田奈月 『ジュンのための6つの小曲』

鈴木道子
Sweet & Bitter
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM