<< スプリングキャンプ報告 その4 ママキッズくるりん♪ 完全燃焼!! | main | 貝原浩 風しもの村 チェルノブイリ・スケッチ原画展 >>

おいっ!  (または老い!)

あれれ〜? さっきまで使っていた めがね・・・・・・ どこへ行ったんだろ〜・・・・・・
めがねめがねめがね・・・・一日何度 この呪文を唱えることか。 
呪文唱えても どこからも出てこない。

携帯とちがって 誰かに呼んでもらって鳴らすこともできず(汗汗)
そういえば、さっき着替えたエプロンのポケットに入れたままだったかも!
青ざめて  稼働中の洗濯機を一時停止して エプロンを確認したが・・・・・・入ってない。

ああ よかった、
しっかし めがねめがねめがね・・・・・・ないないない!

もしかしてエプロンのポケットから落ちてたら・・・・
となぜか不安がよぎって 再度 稼働中の洗濯機を止めて 水に手を入れたら・・・・・・・・・・・・・・!

・・・・・・・・・・・・・・・・・ 水の底に・・・・・・・・・・・がっ! 
120415_0859~4700040001.jpg

 お、おい! ・・・・・・・・・ めがねさま シボー・・・・・・ 


それからすぐに めがねやに行くも メーカーに 部品問い合わせるとか
でも メーカーが休みなので 土日は パソコンもブラインドタッチ ↓↓

そういう時にかぎって キャンプの集合写真 90人分を名簿と照合して 発送するという めがねな仕事が。(笑)
サヨさんに 名古屋マザック美術館のお土産にいただいた アールヌーヴォーな虫眼鏡でなんとか乗り切った。
 (サヨさんありがとう!)

3月にも 初めてお邪魔した 友人の家に めがねと携帯忘れて ヘレン・ケラー状態↓↓
すぐに宅急便で 送ってもらったのでした。(きょんみちゃん、お手数おかけしてすみませんでした)  
お騒がせな めがね、じゃないか お騒がせな私。 
災禍が続くと 壊れたのは メガネではなく 自分ではないかと マジで落ち込む・・・・・・
 
 「めがねを ポケットに入れて 洗濯機で洗うなんて ありえない! めがねはからだの一部でしょう!」
それから毎日 何度もおばばさまの 厳しいお叱りが続く。 
イヤ もう 充分ショック受けてるので、 そう追い撃ちかけないでくれろ。(汗汗)
(親って こうやって子どもに追い撃ちかけてるのねぇ)

あげくに  「一度 脳の検査した方がいいよ。 初期なら いい薬があるらしいよ」と勧められる。
(92のバアちゃんに 痴呆を疑われてる。 トホホ)

しかし 湖北の かねこめがねは ほんとに親切で安いよ〜〜♪
部品を取り寄せ(てか フレーム全部新しいのと とっかえたのに)3500円ナリの 軽傷で済んだ♪

いや 今日は 私の トホホなおい!(老い) ではなく 
我が家の プリンちゃんの 老いについて 書くつもりだったんだ・・・・・

推定年齢 17才(野良犬 捨て犬なので 出生の秘密は よく知らないのデス)
人間でいえば 90才以上の プリンちゃん 最近めっきり 老いが目立ち

リード(つな)をつけてると 引きずられるように歩くので
最近は 前の駐車場に 放し飼いにして 好きに歩かせてます。
しかも つなが 足にからまって 鳴くので 一日に何度も 不定期マイペース。
(92の オババさまも マイペースなので 私のマイペースはいずこに??)

車にひかれないか どっちの方向へ向いているか チラチラ様子見ながら
こっちはその間に 洗濯干したり 庭の草取りしたり・・・・

なんだか なつかしいな〜 この感じ。 
そうそう 子どもたちが 小さい頃  こうやって 子どもたちを 放し飼いにしてたっけ。
(笑)
ドタッ!
音がするので 行ってみると おいおい!(笑) ドブに落ちてる プリンちゃん。

ちょっと〜 写真撮ってないで 早く 助けてよ〜〜(後ろ足が 道路にあるの 見えるかな?)


 
自分の老いと 能力をかえりみず なぜか毎日 果敢にドブを飛び越えようと するのよねぇ。 
(この気持ちは わかる。
先週の ねもパで 子どもたちがやってた 蛙ジャンプ計測 
ちえ先生は腰痛くなるから やっちゃダメ〜〜!!ってみんなに 猛反対されたが 飛んでしまった。 たしかに腰痛い・・・・)

そして 道に出ると
よたよたよぼよぼ 震える つっぱる後ろ足を 引きずりながらも、
方向変換できないので どんどん 一人で 行ってしまう・・・・・・ 

うなだれながらも 周囲もかえりみず よぼよぼ前進する歩き方が
2年前に のたれ死んだ父に 妙に似ているのよねぇ・・・・・


 
後から 追いかけていくと 道ばたで へたってるし!(笑)


オシッコして かがんだあと 自分のオシッコの上に へたって起き上がれないノダ。(涙)

(そういえば 父も 神田の駅前で 倒れて 人だかりがして 駅に担ぎ込まれたとか。
 医者に自慢してたよなぁ〜〜  自虐ネタ体質 遺伝してる)

 

道は 車が来て危ないので うちの裏に放しておくと お隣の 空き家の庭と うちの裏を 徘徊している。
ク〜ンク〜ン かなしい鳴き声がするので 行ってみると
アハハ なぜかいつも 自分から 狭いところに 入って 動けなくなる。(笑)



ねもとパーティの動物看護師 ゆうこによれば 同じところを ぐるぐる徘徊するのも
方向転換できないのも 狭いところに 頭突っ込むのも 無駄吠えも
老人(犬)性の 痴呆の現れだそうだ。

そういえば 4月はじめの ねもとパーティで 公園で遊んでいたら プリンが失踪。
あやちゃん、はんちゃんと探しまわったら 
公園の男子トイレの 狭いすきまにはさまって 動けなくなってた〜!(笑)



ちょっと〜 写真撮ってないで 
はやく たすけてよ〜〜


プリンちゃんは 正しい老看護について説教しないから 
こっちも ついつけあがって 写真撮って 笑いものにして ごめんね!
よしよし。  ねもとパーティ20周年の準備で 集まった 白井ぐみの たまちゃんさなちゃんのりちゃんに にじりよる。

きわめつけは
あ 柵を倒して あっちに行ってしまったと 庭を見たら
ボチャ!
バケツに 落ちてる!
 


プリンちゃんも 私も 「おいおい!」な 老いの自虐ネタはつきないが、
哀しくなるので 我が家の 花盛り見て なごんでね〜〜

120416_1527~58.jpg

これは みちこちゃんが 好きだった 今井の桜。
散る桜 花筏の川沿いを 今日もうなだれて 進む プリンちゃんデシタ。



附記
明日は 我が家の一大チェサ。 
オヨメな私はこんなことしてる ヒマはない! ごちそう作らなきゃ。
ああ神様仏様御先祖様 生きてる人間が どうか幸福になりますように。 お祈りするばかり・・・・・


 







 
    
 



| おばんの病みつき | 18:52 | comments(4) | trackbacks(0) |
Comment
先週は突然の参加にも関わらず、あたたく迎えてくださり、ありがとうございました。ゆうきが「楽しかった〜!!次の金曜日まで待てないよ〜!」と帰宅早々言いました。次世代を担っていただけそうな若いお母さんたちも関心をもってくださっています。お邪魔させていただく際にはご連絡させていただいたほうがよろしいでしょうか。ゆうきが今夜から発熱しておりまして、入会させていただきたかったのですが、あさっては行けないかもしれません。。。ほかの親子さんたちだけで参加させていただいても構いませんか?
2012/04/25 10:44 PM, from ともこ
なんか若者が出て行ってから根本家の話題が一気に老けてませんか?(笑)

プリンちゃんの「ク〜ンク〜ン」はバウリンガルいらずだね。あっ、何か困ってるんだなってすぐ分かる!

私も仕事中に見かけるわんこちゃん、年寄りはとくに「今年の夏越せるかな、冬越せるかな?」って常に気にかけてるから、きっと近所でも密かに見守ってる人、いるんじゃないかなぁ。
2012/04/26 10:43 PM, from たまみ
そういえば、先日M美術館元学芸員の某Mさんから、「子機をなくしたからいますぐ電話してくれ」というトホホなメールが来たので、しばらくMさんの家の電話を鳴らしたことがありました。Mさん一人暮らし大丈夫だろうか……
2012/05/03 12:56 PM, from おかむら
ともこさん、ものがたり文化の会ねもとパーティの宣伝ありがとうございます。
殺到されたことがない地味な団体なので、少々とまどいが・・・・アハハ時代のニーズが追いついて来たのでしょうか。なんちゃって。
たまちゃん、昨日今日泊まりがけで
20周年の準備作業お疲れさまでした。
毎度私のイメージが後づけで、どんどん変わるので、申し訳ない。よく20年も続いたもんだ。
岡村くん、おひさしぶりです!丸木の会館記念日の案内出したので、そちらの反応かと思いきや、「おいっ!」(笑)
Mさん、私も子機よくなくします。今度ならしてね。
今日は都幾川増水のニュースが流れてましたよ。
2012/05/03 5:45 PM, from かんからかん









Trackback
url: http://kankarakan.jugem.jp/trackback/1191

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
2007年3月からのアクセス
無料WEBツール広告
長崎 幻の響写真館 井手傳次郎と八人兄妹物語
古谷田奈月 『リリース』
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4334911285/ref=as_li_tl?ie=UTF8&tag=kankarakan073-22&camp=247&creative=1211&linkCode=as2&creativeASIN=4334911285&linkId=2098c47a9d1072b98a8256c8979ceadb
古谷田奈月 『ジュンのための6つの小曲』

鈴木道子
Sweet & Bitter
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM