| main | あゝ いゝな せいせいするな >>

えつ、今晩は。よいお晩でございます。

宮沢賢治の童話をからだで表現する、寺子屋的サークル
「ものがたり文化の会」(超マイナーだけど一応全国ネット)
を主催して15年。
「風とゆきゝし 雲からエネルギーをとれ」(賢治)と、
象に乗ったり、麦を扱いたり、竹を切って小屋を建てたり、
幼児から小学生、中学生、高校生、大学生、社会人や若いお母さんと
ものがたりの中で遊んでいます。

とはいえ、家では87才の母と犬と畑とギックリ腰と闘う
地味でお嫁な毎日。 夫の定年を1年後に控え、
団塊ジュニア・パラサイトの長男(劇作家・7年目だけどまだ学生)
長女(絵画修復師志望・画廊勤務)
次女(もうすぐ大学生・ダンサー志望)を抱え、
「公務員の年金で芸術家は何人養える?」という大プロジェクトに
挑む構えです。(汗)

自由、文化、表現って檄を飛ばした尻ぬぐいはしろってか?
夢や自分のやりたいことをみつけろ、とか言っておいて、
再チャレンジできると思うのか。○○くん!
宮沢賢治が『農民芸術概論綱要』を書いた時代から、
この国の文化的貧困は変わってないよ。
もうちょっと、みんなが「ああ 稼ぐのは愉快だねえ、さっぱりするねえ。」
(賢治『オツベルと象』)と ちょうどいい位働いて、
文化的創造活動をやっても 食っていける社会にはならないもんかねえ。

というわけで、おばんの超世代クロスオーバーな日々の歯ぎしり。
(世のおばんの生活は、みんなそうですよね)
時々おつきあいくださいませ。
                 
                (タイトル 宮沢賢治『かしはばやしの夜』より)
| - | 08:12 | comments(13) | trackbacks(0) |
Comment
ブログ開設おめでとうございます!
更新楽しみにしてますね(*^∀^)
2007/03/09 10:23 PM, from よこば
おめでとう!
ブログ立ち上がったんですねえ。
これで思う存分“オバンのごり押し”をやってください!
私もお付き合いいたしますから。
今日は一日キャップ研修。疲れました。20日は有介のバースデーライブです。誰か行かないかな〜。
2007/03/11 11:33 PM, from ママハハ
長くつ下のピッピ!懐かしい。私が持っていたのも同じ表紙だったと思います。ピッピの本名が思い出せなくて悔しい〜。
2007/03/12 12:27 AM, from たまご
かんからかん様。
ブログ開設おめでとうございます。
ステキに楽しい雰囲気ですね。
PCはこれからイーハトーブのおしゃべりでまぶされそう。(*^_^*)
リンク歓迎です。
どうぞ、よろしく。




2007/03/12 2:41 PM, from ゴギノゴギ
ブログ開設おめでとうございます。今後も当ブログを拝見させていただきます。
2007/03/24 10:07 PM, from よこば父
さすが 元新聞部! 楽しく読めました 今度 私も 高校の同窓会が 新宿であるので 楽しみです☆
2007/04/26 5:48 PM, from 打倒 更年期
明日は、ミドリと一緒の研究会に行くので、インターネットにつながってないミドリのために全ページプリントアウトしました。私も電車の中でかなり読破。知ってる人の名前画出てくと急に熱心に読みます。あと、おしゃれなレイアウトはいいけど、プリントアウトすると読みにくいよー。
3日前からオーストリアのナツミも写真ブログを始めたと知らせてきた。ブログ流行だね。

投稿者 よーこ
2007/05/08 6:38 PM, from ヨーコ
千絵さん8日は久しぶりにお会いできて嬉しかったです。ブログ内容が濃くて驚きました。ゆっくり楽しませていただきます!
             のこ
2007/10/11 1:38 PM, from 斎藤紀子(ワンゲル78年次)
千絵さん、8日は久しぶりにお会いできて嬉しかったです。ブログ想像以上の内容の濃さにびっくりです。ゆっくり楽しみます。
2007/10/11 1:41 PM, from 斎藤
千絵さん
メールと写真ありがとうございました!お礼が遅くなってしまった。千絵さんの莫大な量のブログ、チョコチョコ楽しませていただいています。千絵さんの感性って全く鈍らないんですね〜。私はこの頃思考していないなぁと反省させられました。月末に同期会があります。16年ぶりです。怖いですね〜。
2007/11/09 1:43 PM, from 斎藤紀子(ワンゲル78年次)
やっとブログを開きました。すごい量でびっくり。春の造形キャンプがいち早く書き込まれているのにまたもやビックリです。Pだよりで使わせてもらいます。ありがとう!
2008/04/08 12:34 PM, from 前田幸江
千絵さん
ブログ初めて開かせて頂きました。もっとも昨日30年ぶりに再会したのですから・・・・、これから時々拝見させて頂きます。
30年ぶりに会う仲間の顔、変わらないですね!!
鎌倉楽しかったですね!!
それでは、又
2010/11/16 11:36 AM, from 中臺 伸孝
奈良の宿日吉館にお世話になってた古寺仏像骨董好きの若者たち(当時)が30年ぶりに再会、中臺さんの
還暦退職の葉書が仕掛け人でした。(笑)30年のご無沙汰もなんなくワープして、まるで大晦日に東大寺の鐘をつきにいくような昨日も一緒に飲んでたような違和感のなさでしたね。あの後ヤオちゃんも、今日吉館のようないつ行ってもおばちゃんが
「お帰り〜」と迎えてくれて、あんなに安く美味しい食事で泊めてくれる場所があったら連れていきたい若者がたくさんいるって言ってました。わが心の故郷日吉館、語り出したら止まらないね。
2010/11/16 6:45 PM, from かんからかん









Trackback
url: http://kankarakan.jugem.jp/trackback/1

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
2007年3月からのアクセス
無料WEBツール広告
長崎 幻の響写真館 井手傳次郎と八人兄妹物語
岡村幸宣『原爆の図全国巡回』占領下100万人が見た

鈴木道子
Sweet & Bitter
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM