まけないぞう 復興支援タオル

キャンプの準備に追われて ブログ更新できません!
私は 元気ですよ。 倒れてません。(ご心配いただいた方 すみません!)

今年の冬は プリンちゃんの介護で 何一つ 思い立たなかったのですが
(たいてい冬に 今年は東北行くぞ! とか 思いつく)
唯一 そうだ!って 思いついたのが 今年のキャンプ。

例年の近場で1泊じゃなく 15年ぶりくらいの場所なので 色々イメージできなくてドキドキ。
なんで 思いついちゃったんだろ〜〜 (汗汗)  
ねもパの なつかしのふるさと 我が家みたいな あのホームに みんなを連れて行きたかったのデス。
超忙しい カズヨちゃん ママパパさんに お世話おかけしま〜す! 
楽しく 無事に終わりますように!

こちらは たまごちゃんのお友だちの ユリさんにいただいた 復興支援タオル
まけないぞう

 130716_1321~010001.jpg130716_1321~020001.jpg

白い象だぜ ペンキを塗ったので ないぜ。


ちょうど 夏の戸隠合宿のテーマ 宮沢賢治童話『オツベルと象』に 入ったところで
上野動物園に 象の見学にも行ったし 白い象は タイムリー♪ 

かわいいでしょう。 
フックにかけて 子どもたちの 手ふきに 使えます。 (もったいなくてまだ使ってない)

まけないぞうは 

阪神・淡路大震災の時に神戸で生まれたそうです。
新潟中越地震や中越沖地震などの被災地にも引き継がれ、
今回の東日本大震災でも東北・北関東の 被災地の 仮設住宅で 
引き籠もりにならないように
みんなで 支援物資のタオルを 手作りしているそうです。

こちらのサイトから 買えます。 ひとつ400円。 
白い象だけじゃなく 選べませんが カラフルな象も 楽しいよ♪

 Don't give up まけないぞう http://dgup.jp/makenaizou/ 

被災地や 支援グループへの 支援になります。
グループで取り寄せて みてください。  


| おばんのゴリ押し グッズ | 09:00 | comments(0) | trackbacks(0) |

石巻 気仙沼、仙台荒浜のママたちに自転車を贈ろう♪ チャリティTシャツ親子バッグ

毎年恒例 発表会 無事に? なんとか! 終わりました。
みんな がんばったね!  お疲れさま〜

私と さよさんと ゆかりさんの 強引 により(まさに字のごとし だね 笑)
仙台(静岡)からも 名古屋からも 柏からも 天王台からも 
ねもパー応援団 見に来てくださり 感謝感激♪  ありがとうございました!

去年3月の 避難所→ 避難生活から 考えたら ほんとに こうして 再会できる幸福!
子どもたちが ちょっとの間に それぞれ しっかり大きくなったのを 喜びあえる幸福! 
なつかしい顔に会える 幸福!かみしめました。

ちゃっかり しっかり 当日舞台に上がっちゃう度胸さえあれば どっこい生きていけますよ!(笑)

                  (↑ 飛んでる人 わかりますか?)
                                           (どこ行ってたの〜〜?↓)

ああ 足立とダブルヘッダーで 一番動いた としやくん のんさん一家が いなかった〜〜

発表会の写真は さておき 今日は 震災から10ヶ月なので 
仙台在住 あっき〜から チャリティTシャツとバッグの紹介です。
まだまだ 復興にはほど遠い 東北です。  ぜひ ご支援お願いします。

111230_1450~01_0001.jpg

仙台より チャリティTシャツ・親子バッグを販売します!

仙台市在住の幼稚園児をもつママグループが『私たちにできることはないか』と支援物資を集め、
横浜市青葉区から 宮城県石巻市に支援に入っていたNPO法人ラブネイバーズ支部へ届けた時、
「幼稚園の送迎に自転車が欲しい」
「とにかく車の代わりになる足が欲しい」
という声を聞き、
チャリティTシャツと バッグを作って 石巻に自転車を送る活動を始めました。
仙台市在住のイラストレーター栗城みちのさんのかわいいイラストを
津波被害に遭った若林区の印刷工場が プリントしてくれました。

仙台だけでなく、各地方からもご注文をいただき、 
10月末までに 300人以上の方が 850枚ほどのチャリティアイテムを 購入、
その収益から26台の自転車を購入し、
石巻、気仙沼、仙台市若林区荒浜へ 届けました!

これからも 現地の声をじかに聞き、母親目線で身近な支援をしていきたいと思っています。

申し込み 問い合わせは → ラブネイバーズ仙台サポーター(丸田)       sendaicharitybag@yahoo.co.jp     

                                                    チラシより。




Tシャツの色は こちらのカタログから お選びください。 すごくたくさんあるよ。
http://www.tomsj.com/ebook2/index.html#18


★ものがたり文化の会 被災地に 賢治童話全集を贈ろう も 継続しています。 こちらもお願いします。
http://www3.big.or.jp/~monobun/info/fukkoushien.html
| おばんのゴリ押し グッズ | 21:46 | comments(2) | trackbacks(0) |

2012年も月の引力と心の景色に導かれて 桑迫賢太郎+山崎加代子 月齢カレンダー

なぜか 今一番集中しなきゃいけないことから 一番遠いことに 集中しちゃう私。 テヘ
なぜか できない言い訳を並べて 嘆くことに力入れちゃう私。(爆)

自分は棚上げして 子どもを叱咤するっきゃない 親業からも なぜか解放されないので 自己矛盾が 痛いが(笑)
大掃除しなきゃだしぃ 発表会近いしぃ おババさま 血圧240 だしぃ 腰痛いしぃ はかどらないなぁ・・・・ 

そうして ことしもぐだぐだ あと1ヶ月半 やべ!
 
最近 毎日佐賀県多良をまとめてるのに
連日 長崎県 桑迫賢太郎くんの 月齢カレンダーの検索が増えてる。

ぎゃ ブツは届いてるんだから 早く紹介出さなきゃでした〜〜。 焦る。
(今日やっと出せるようになった 糸岐川と 差し替えだ。 川上さん おあづけでごめんなさい)

おなじみ 長崎 雪の浦で 農業をしながら 自給自足で絵を描いている 桑迫賢太郎くんと
グラフィックデザイナー山崎加代子さんの コラボカレンダーです。今回でシリーズ5作目。

 

来年のテーマは  「けしき」

小さな丘  川と永遠 声という光 自己という景色・・・
桑迫賢太郎くんの 月ごとの 短いタイトルは 今や 私の ささやかな 真言になってる。

今年も 1月 I(私) 2月 a cloud 3月 village 4月 trees 5月 a farm 6月 praying
7月 an emnpty sky on our way

カレンダーを受け取った時とは 予想もしないすさまじい展開だったが 言葉が身に沁みたっけ。
ほんとに 日本中のみなさま よくぞ 今年を 乗り切りました! 
12月は a song 。 大きく息を吸って 歌ってね〜                         
                                                                                                     
カレンダー価格: 1,500円(税別)+送料
 このブログでも 受付ます。 コメント欄に メルアドを 入れて 申し込んでください。 


デザイナーの山崎加代子さんは、お父上が 長崎響写真館 井手傳次郎のお弟子さんで 
長崎八人兄妹物語と 長崎新聞の紹介で めぐり会えました。
今回の長崎訪問でも 一日 原爆資料館から 浦上 片淵と一緒に歩き お世話になりました。

山崎加代子さんが参加している JAGDA 東北復興支援プロジェクトが 東京でも日本橋高島屋 ミッドタウンで巡回します。
こちらも 通りかかった方 ぜひ のぞいて ハンカチを 東北の子どもたちにプレゼントしてください。
呼びかけ人の佐藤可士和さん他 デザイナー600人以上が参加 楽しいハンカチのパレードです。
クリスマスにぜひ!


「JAGDA東北復興支援チャリティ やさしいハンカチ展」

だれかがハンカチを買うと 東北の子にハンカチが届く。
http://www.jagda.org/information/jagda/1165

参加デザイナー  http://handkerchiefs.jagda.org/#type=nameimage&sort=popular&filter=  

ページ下の moreを クリックすると 次のページへ。 加代子さんは 最終ページ
オンラインでも 買えます。

http://shop.jagda.org/shopdetail/005000000707/

  ▼開催スケジュール

  大阪、台北、札幌展(2カ所)は盛況のうちに終了し、この度、新たに 日本橋高島屋での開催が決定いたしました。
お近くの会場に、ぜひ足をお運びください。

・東 京:11/10(木)〜11/22(火)       日本橋高島屋 8F 特設会場

       http://www.takashimaya.co.jp/tokyo/event2/index.html

       *スペースの都合により、145作品を展示

       *全作品を即売(在庫終了しだい、予約販売に切り替わります)

 

       11/18(金)〜12/25(日)       東京ミッドタウン・デザインハブ

       http://www.designhub.jp/exhibition/2011/11/02-1912.html 

       *11/18(金)19:00-21:00 オープニングレセプション開催

       *全作品を即売(在庫終了しだい、予約販売に切り替わります)

  



 

| おばんのゴリ押し グッズ | 12:43 | comments(1) | trackbacks(183) |

桑迫賢太郎月齢 カレンダー 丸木美術館オリジナルカレンダー

さてさて 波乱続きの今年も 残り少なくなって 参りました。

今年も 長崎のグラフィックデザイナー 山崎加代子さんより(響写真館のお弟子さんの娘)
カレンダーのご案内です。
 
●桑迫賢太郎×山崎加代子「2011月齢カレンダー」販売中

長崎 雪の浦で 農業をしながら 自給自足で絵を描いている 桑迫賢太郎くんと
グラフィックデザイナー山崎加代子さんの コラボカレンダーです。今回でシリーズ4作目。
おしゃれな絵と 心暖まることばが ステキです。


今年の タイトルは なぜか 英語。
1月生まれの私は  I 。
なんだかな〜 って 腹立つ 哀しくなること多い 昨今ですが、
12月の a song まで 
月の満ち欠けを感じて がんばって生きよう♪って 思います。

●価格: 1,500円(税別)+送料
●販売:タイピントギャラリー、長崎県美術館、kuriya他ショップにて
このブログで 受付ます。 コメント欄に メルアドを 入れて 申し込んでください。

去年の 桑迫賢太郎くんの紹介は こちら ↓
賢太郎くんの 絵本 『 銃を鍬に 』 も オススメです。
http://kankarakan.jugem.jp/?eid=818
 
●山崎加代子「年中サイコロカレンダー(2個入)」販売中

プリプリ盛りあがった印刷がかわいい!
6cmキューブ2個で365日、年中カレンダーです。
中に  ジンジャークッキーを入れて x’mas プレゼントに!
 ●価格:600円(税別)  ●販売:長崎県美術館、kuriya他ショップにて  
  

●お問い合わせ:kyama2711@gmail.com
 尚、サイコロカレンダーは、組み立て用をお送りします。

山崎加代子さんと 私の 不思議な出逢いは こちらから
http://kankarakan.jugem.jp/?cid=44
 

丸木美術館が 今年から 作った 丸木俊さん 位里さん スマさんのカレンダーも紹介します。
位里さん、俊さん、スマさんの 語録つきで とってもよいです。 800円
丸木美術館HPからも 買えます。   http://www.aya.or.jp/~marukimsn/





 
70才を越えてから 嫁である 俊さんのススメで 絵を描き始めたスマさん(位里さんの 母)の
子どものように 天真爛漫な絵と 明快な言葉を見たら  
『一粒百万倍』 (上の絵のタイトル) パワーが出ますよ。 

カレンダー3種 絵本 『銃を鍬に』 とも かんからかんのかあんで 受付ます。
コメント欄に メルアド記入して 申し込んでください。

今年は 喪中につき 年賀状は 失礼します。  喪中欠礼葉書も 失礼します。
| おばんのゴリ押し グッズ | 16:22 | comments(3) | trackbacks(0) |

山崎加代子デザイン 長崎年中てぬぐい

長崎在住 グラフィックデザイナー 山崎加代子さんデザインの 長崎年中てぬぐいの紹介です。


色が シックで きれいでしょう?
長崎の 老舗 中の家旗店さんと 山崎さんが 色も厳選して 特染したそうです。
中の家旗店さんは、 おまつりのハッピや 大漁旗の染めなどを 手がけていらっしゃいます。
さすが お祭り好きの長崎ですねぇ〜♪ 最近は、長崎風物土はじきも 売り出し中だとか!
http://www.7216.com/flags/index.html


1、2月 3、4月・・とふた月ごとに 長崎の年中行事も 取り入れたデザインになっています。




    1月 ダンダン  2月 ドキドキ
    3月 フワフワ  4月 ユーユー
    5月 プカプカ  6月 シトシト
    7月 シメシメ  8月 ザップーン
    9月 スースー 10月 サエザエ
   11月 テクテク 12月 コンコン

言葉が 楽しい! まるで 絵本を読むようです。
おまけに ほんのしおりです って 同じデザインのしおりも ついてきて、
おちゃめな 遊び心満載です。

全部欲しくなっちゃいますよねぇ。

というわけで、 直接 長崎中の家旗店さんから まとめて お取り寄せしました!(笑)
・・・ところが 色のインパクトか 長崎年中行事の 凧揚げが デザインされてるからか
長崎では 1、2月 3、4月が 人気で すでに品切れ。 だ、そうです。残念!

けっこう 手ぬぐいフェチです。  
外国に行く友人にも、軽いし、日本的だし、プレセントに 最適です。
去年 玉木くんにも ♪の 手ぬぐいを プレゼントしました。
東京駅オアゾの 丸善とか 上野国立博物館地下ミュージアムショップとか
手ぬぐいデザイン 見るだけでも 楽しいですよね。

長崎年中てぬぐい  1枚 1000円
欲しい方 私に 注文してください!
6月27日 チェロコンサートでも 販売します。




附記
長崎の グラフィック・デザイナー山崎加代子さんとは、この 5月に 東京で 初めてお会いしました。
山崎加代子さんのお父様 山崎喬(たかし)さんが 長崎響写真館の お弟子さんだった! と
知ったからです。

さっそく 私のブログの連載『長崎八人兄妹物語』を読んでいただき、
キヨアキおじや 私の家族 友人にも会っていただき、
なんだか 親戚のようになっています。(笑  長崎には 井手家の親戚1人もいないから嬉しい。)

画かきになりたかった山崎喬さんは、同じく画かきを諦めて 写真館を始めた
井手伝次郎に 可愛がられて 写真の技術を学んだようです。

お弟子さんが たくさんいたので、誰がどなたか 私にはわからないのですが、
響写真館クリスマスの 写真中央右に、着物を着た 私の母 夏木を 抱くようにして写っている
メガネのイケメン氏が 加代子さんの父上 山崎喬さんと 判明しました!
(山崎兄妹に 確認取れた時は、運命のショットに 長崎とこっちで 大昂奮しました。 笑)


ちなみに 山崎家も 5人兄妹の 大家族。
お父さんが 毎年 手描きのサンタの絵を バックに、家族クリスマスを 開いてくれていたそうです。

当時は決して盛大なクリスマスではなかったんですよ〜。
ケーキとみかん位のささやかなクリスマス。
でも質素ながらもワイワイと楽しいクリスマスでした。
食べる前に必ず「パシャ!」と記念撮影でした。


これも 響写真館の 影響だったのか!と 長崎八人兄妹物語を読んで
今さら なっとくの 加代子さん。
「利己主義ではない、これは個人主義だ」と 明らかに 井手伝次郎に 影響を受けた言葉だとわかる
発言も お父さんから たびたびあったそうです。(笑)

残念ながら 2年前に 山崎喬さんは お亡くなりになりましたが、
長崎響写真館の末裔たちが、 21世紀に、
こんな 運命の出逢いをしたなんて 知ったら なんて言うでしょうね。 











山崎加代子さんの デザイナーとしてのお仕事は、
それぞれ 素晴らしいので、興味ある方は、
JAGDA(デザイン団体)の ポートフォリオ who’s who から 山崎加代子を検索して、ごらんください。

http://www.jagda.org/



 長崎新聞に、毎日一コマずつ連載された(全100コマ)
パラパラ漫画 長崎伝習所キャラクター 
でんでん → 最高です!





| おばんのゴリ押し グッズ | 21:35 | comments(0) | trackbacks(41) |

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
2007年3月からのアクセス
無料WEBツール広告
長崎 幻の響写真館 井手傳次郎と八人兄妹物語
岡村幸宣『原爆の図全国巡回』占領下100万人が見た

鈴木道子
Sweet & Bitter
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM